2007年05月31日

007・カジノロワイヤルのおまけにPS3がついてきます



そう言えばいつの間にかこんな抱き合わせ商品が発売されているようです。
PS3のオマケにBlu-ray「007カジノロワイヤル」

カジノロワイヤルのおまけにPS3がついてきます。これでお値段59,800円!お買い得!
まあ確かにソフト代分お徳ではあるんですが、はたしてこれが販売促進になるんですかね。でもやらないよりマシでしょうから、これからはどんどん「お買い得パック」を出していくべきです。今大人気の「パイレーツ・オブ・カリビアン」セットとか。ああ、これはディズニーだからダメだ。ソニーピクチャーズって他にめぼしいのあったっけ?あ、「スパイダーマン3」があった!もうこれをまだ上映中にもかかわらず明日にでもBD化して、PS3同梱のみで販売したらPS3が売れること間違いなし!

という訳でスパイダーマン3は当分出ませんので、007同根版PLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 14:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年05月29日

PS3のアップコンバート機能がすごい

ver1.80では様々な改善がなされたわけですが、AV機能に絞ったレビューをImpressAVWatchで紹介されています。

専用プレーヤーを超える「PS3」アプコンの秘密
「“Air”BD版と同レベルを目指した」

 アニメファンではないので、確認できるソースを所有していないのだが、SCEの開発チームでは「“Air”のBD版(SDからのアップコンバート)とDVD版を見比べて、同レベルと言ってもらえるように」と、“Air”のアップコンバート評価を担当する専任者を開発チームに設け、アニメのアップコンバート品質に対して特に配慮したという。

で、そのソースを所持していて検証してくださった方がいます。

PS3アプコンのクオリティ目標がBD版Airであった件
ここで驚きの結果が!詳しくはリンク先を。

結論としては
同等レベルをチップで表現させようとすると、例えばDENONだとこれになってしまいます。
実売40万のプレーヤーと同等の画像処理を、たった5万のPS3がまかなえてしまう。

とのことなので、PS3がもしかしたら始まったのかもしれません。



と言うわけでアニメDVDもアップコンバータでクッキリなPLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 14:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年05月25日

「ファイナルファンタジーXIIIの発売は来年度以降」によって立ち込める暗雲

全人類が期待している「ファイナルファンタジーXIII」ですが、スクウェア・エニックス決算発表会にて発売時期についての発表がありました。

スクエニ、ドラクエIXの開発は順調も「FF XIIIの今期中の発売は無理」

さんざん「無理だ無理だ」なんて言われていたので今回の発表には驚きませんでしたが、それでも頭を抱えているのはSCEIでしょう。PS3を普及させる最大にて最期の手段ですもんね。これが出ないことにはPS3も売れませんし、これが売れないともう後が無い。FFXIIIが遅れれば遅れるほど、PS3の死が早まると言うわけです。

お楽しみは後に取っておくタイプでもこればかりは早く出さないと致命傷になる気がしますが、スクエニの中の人にがんばってもらうしか仕方ありません。良い子の皆さんは大人しくWiiのDQSやDSのDQIXで遊びながら待ちましょう。きっと2008年末か遅くても2009年春には出るでしょう。出てくれないと困ります。PS3が撤退していないように願いましょう。

ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔

あ、でもフライングしてPS3本体を買ってもいいんですよ。今ならあひるちゃんも楽しめます。PLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 11:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

Ver.1.80で出来る事まとめ

プレイステーション3のシステムウェアがバージョン1.80になりました。いまさらようやく対応した点も多々あるようです。

プレイステーション 3 システムソフトウェアをVer.1.80にアップデート
設定
・PlayStation/PlayStation 2規格ソフトウェアのアップコンバート出力に関する設定が可能になった
・DVDのアップコンバート出力に関する設定ができるようになった
・DLNAサーバー機能を持つパソコンやハードディスクレコーダーなどに保管してある画像、音楽、および動画ファイルをネットワーク経由で再生できるようになった
・[ミュージック設定]に[ビットマッピング(Super Audio CD)]を追加
ミュージック
・CD情報を編集できるようにした
フォト
・USBプリンタを接続して画像を印刷できるようにした
・スライドショーに新しい表示パターンを追加
・画像をズーム表示できるようにした
・画像をトリミングできるようにした
ゲーム
・PlayStation 規格ソフトウェア/PlayStation規格ソフトウェアのセーブデータを、メモリーカード/PlayStation 2専用メモリーカード(8MB)にコピーできるようにした
・コピーが禁止されているPlayStation規格ソフトウェア/PlayStation 2規格ソフトウェアのセーブデータをプレイステーション 3にムーブできるようにした
ネットワーク
・公衆無線LANサービスのアクセスポイントから、自宅のプレイステーション 3にインターネット経由で接続し、リモートプレイをすることができるようになった
(事前にPS3を接続待機状態にしておくことが必要)


写真のプリントについては以下が詳しいです。
PS3でカラリオプリンタが利用可能に






















種別 型番
マルチフォトカラリオ(9機種) PM-T990、PM-A970、PM-A920、PM-A820、PX-A720、PM-A950、PM-A890、PM-A750、PX-A650
カラリオミー(5機種) E-700、E-500、E-300、E-200、E-150
カラリオダイレクト(3機種) PM-D870、PM-D800、PM-D600
カラリオ・プリンタ(1機種) PM-G850



ネットワーク経由での再生については以下に。
バージョン1.80からプラネックスのNAS「NAS-01G」がプレイステーション 3で利用可能に

プラネックス「NAS-01G」

今回のアップデートにはEngadget JapaneseのIttousaiさんもご満悦の模様。これで故障したPS2の買い替えにPS3を勧める事が出来ますね。この際PS2との互換性や振動については目をつぶってあげてください。

と言うわけで、より進化したPLAYSTATION3を買ってあげてください。
posted by please-buy-ps3 at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年05月24日

PSPが携帯電話に?

英国での話ですが、PSPを使ったIP電話サービスが始まるそうです。

英国でPSP向けVoIP / ビデオ通話サービス

ソニーとBritish Telecom、通信機能で提携--PSPでビデオ通話が可能に

これでもう携帯電話は要らないね。と言うわけにはいきませんが、こういう試みは非常に面白いと思います。もうPSPにがんばってもらうしかないのかもしれません。

タグ:PSP
posted by please-buy-ps3 at 15:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年05月21日

80GB版PLAYSTATION3発売決定!

以前から話があがっていた「80GB版PLAYSTATION3」がついに発売されます。「やったね!1000台購入するぜ!」と喜ぶのはまだ早いです。というのも韓国のみで発売となるからです。残念ながら。

大容量版プレイステーション3登場、ただし韓国から
三月にFCCで存在が発覚していた80GB版プレイステーション3がようやく登場します。発売は6月16日、価格は税抜51万8000ウォン、つまり韓国のみ(そのまま日本円に直せば6万7000円くらい)。SCEKの発表によると韓国版は日本・北米・欧州より容量の多い最上位版になり、欧州版とおなじ最新版(つまりローコスト版)シャーシを使用したモデルとのこと。容量のほかは欧州版と基本的に同等。テレビ番組のインターネット放送が当然の韓国らしく、北米版Xbox 360で発表されたIPTV的サービスも提供されるようです。

ぬか喜びをさせてすみません。でも欧州モデルで20GB上乗せしただけで6万7000円は高いですね。それなら60GBの中古を買ったほうが安い。今なら4万9800円くらいで買えるようです。残りのお金でDSLitePS3のソフトを買ったほうが良さそう。

IPTVも日本じゃまずやらないだろうなあ。代わりと言ってはなんですが、ニコニコ動画で我慢してください。

という訳でおとなしく従来のPLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 15:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

「ぽちゃぽちゃあひるちゃん」のターゲットは?

「PS3はやるゲームがない」といわれて久しいですが、そんなユーザの声へのSCEの回答がコレです。

ぽちゃぽちゃあひるちゃん

もうね、いくら弾切れだからってデモの流用をしなくちゃいけないほどなのかと思うと、悲しくなるのとともに、SCEの必死さが伝わってきます。が、このソフトのターゲットは?今のPS3所持層のことを考えると、あひるちゃんの投入には疑問を感じます。まあでも無いよりかはましです。むしろあひるちゃん好きにはたまらないソフトになっていると思います。こぞってダウンロード購入しましょう。



という訳であひるちゃんのためにもPLAYSTATION3を買ってあげてください。
posted by please-buy-ps3 at 13:58 | Comment(0) | TrackBack(1) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年05月18日

新型PSPは年内登場予定

さて、昨日の決算発表の熱狂も覚めやらない中、新たなニュースが入ってきました。EngadgetJapaneseさんによると、新型PSPが年内にも登場する模様です。

PSPの「ハードウェアリフレッシュ」は年内予定
ソニー プレイステーション・ポータブルの新型については薄型&8GBフラッシュメモリ内蔵になる、あるいはサムスン製60GB HDD内蔵ともさまざまな噂が現れては消えてきましたが、PSP2またはPSP Liteにあたる新ハードウェアは年内、もしかしたら夏には登場すると考えて良さそうです。

ソニーのGamers Dayイベントに出席したアナリストColin Sebastian氏のリポートによれば、ソニーはPSPの「ハードウェアリフレッシュ」を年内にも予定していることを明らかにしたとのこと。そのほかPSPについて発表されたのは140タイトルの新規発売、ビデオダウンロードサービスなど。


このところのPSPの好調やDDFFの発表からして、ありえなくない話です。PSP、始まったか?

「リフレッシュ」という言葉が少し引っかかりますが、
「リフレッシュ」の具体的内容については定かではありませんが(美味しいものを食べてゆっくりするとか温泉とか)、プレイステーションの伝統として現行の資産を無駄にしない程度のアップグレードであると考えられます。

きっと「美味しいものを食べてゆっくりするとか温泉とか」に違いありません!これで心も体もリフレッシュです!すっきりしたPSPが登場するのでしょう。どうせなら、価格もすっきりして欲しいものです。あとロード時間とか。

という訳でPSPは順調の様なのでPLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PSP
posted by please-buy-ps3 at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年05月17日

PLAYSTATION3、生産出荷550万台、販売店への販売台数は360万台。でも本当の実売台数は?

さて、すでに各所にて報道されているように、ソニーが06年度の連結決算を発表しました。そこで驚くべきアキュレートな数字が明らかになったのです!

PS3の累計出荷台数は550万台、ただし実売は360万台--ソニーが明らかに
 ソニーは新型ゲーム機「PLAYSTATION 3(PS3)」の全世界実売台数(特約店への販売台数)が2007年3月末時点で360万台であることを明らかにした。同時点での生産出荷台数は550万台となっており、190万台が在庫となっている。


この発表に息を切らしてエントリーしているのはおなじみEngadget JapaneseのIttousaiさん。
プレイステーション3、生産出荷550万台。出荷は360万台
アキュレートな数字きたる!! (ちょっと息を整えて)、 ソニーが本日発表した06年度決算にて、ゲーム事業の営業損益が2323億円に達していたことが明らかになりました。また中鉢社長も「達成できたと考えて」いたプレイステーション3の年度内600万台生産出荷については、550万台と惜しくも目標に届かなかったことが発表されました。

この550万台はご存じの通り「生産」出荷となり、工場を出た「生産数」のようなニュアンスの数字。実際に販売店に渡ったいわゆる「出荷台数」は従来公開されてきませんでしたが、今回は約360万台というセルイン台数が語られました。つまりソニーが抱えている在庫は差の約190万台となり、「把握していない」本当の実売台数はこの360万台から販売店の倉庫・店頭に眠る台数を引いたものとなります。


そうなんです。焦点はここ。「本当の実売台数はこの360万台から販売店の倉庫・店頭に眠る台数を引いたもの」なんですよね。190万台はソニーの倉庫に眠っている台数。こんなに眠らせてよいのなら、どんどん生産して自社倉庫に眠らせておけば、「生産出荷台数」だけはどんどん増えていくことになります。そうすると「生産出荷台数」の数字だけを見た人が、「すごいね、PS3はそんなに出荷しているのか!それだけ売れているんだな」と錯覚に陥るわけです。言葉と数字のマジックです。

でもそんなにあくどいことはしていないはず。だって「600万台生産出荷したと思っていた」のに、実際には550万台しか出来ていなかったんです。生産出荷台数を増やすためなら(売れていると見せかけるためなら)じゃんじゃん生産すればいいだけですが、そうはしていないわけです(出来なかっただけかもしれませんが)。売れると思って生産していたけれど、売れないので自社倉庫に保管していた、そんなところではないでしょうか。そういうことにしておいてください。

そして気になるのはやはり「本当の実売台数」です。360万台のうち何台がユーザの手元にあるのでしょうか。300万台くらいかな。これ以下だったらちょっと恐ろしい。来期は1100万台の生産出荷を見込むとのことなので、このまま売れないと大変なことになります。倉庫から溢れかえったPS3で世界が覆われてしまう!

という訳でPS3に世界が征服されないためにも、PLAYSTATION3を買ってあげてください。続きを読む
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 10:23 | Comment(1) | TrackBack(2) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年05月16日

ある意味本当の「キラー」ソフト

さて、先日発表があったセガのPS3ソフト「忌火起草」ですが、セガの発表会にて詳細が明らかになりました。

PS3新作「忌火起草」の映像に恐怖した「セガ コンシューマー新作発表会」

 中村氏は「忌火起草」について、実際のゲーム画面を抜粋して紹介。従来のサウンドノベルから変わった点として、これまでのゲームではカギ括弧でくくられたテキストが流れ、それに合わせて効果音やBGMが展開されていたのだが、「忌火起草」では、セリフは声優の声で表現。それに合わせて登場人物の感情がテキストで表示されたり、主人公の声はテキストで、相手の声はボイスで流れるなど、よりインタラクティブ性が高まり、情報量も増える形となっている。「セリフを聞きながら同時に文字を読む快感、同時に複数の人間がしゃべるスピード感など、いままでにない体験をしてもらえるだろう」(中村氏)。

 また、プレイステーション 3ソフトであればもちろんだが、サウンドは5.1ch対応。「突然後ろから聞こえてくる呼びかけに、背筋が凍る思いをすることは間違いない。正直、1人で夜中プレイするのはお勧めしない(笑)」(中村氏)。


なんと今回のセリフは「テキスト」ではなく「音声」のようです。画期的。ラジオドラマみたくなるのでしょうか。同時に感情はテキストで表示されたりもする、と。テンポはよくなりそうですね。それに考える暇もなく頭の中に音声として届くので、恐さも倍増となるでしょう。5.1chで後ろから呼びかけられる、なんて恐すぎます。まちがいなくちびります。ちびるどころの騒ぎじゃないかもしれない。

あまりの恐さに倒れる人すら出てきそうです。まさに「キラー」ソフト。売れようと売れまいと「キラー」ソフトになることは間違いないようです。

という訳で、5.1chの環境がない人は今から揃えましょう。恐いのが苦手な人は今のうちに「かまいたち」とか「バイオ」とか「サイレン」とかで慣れておきましょう。漏らしそうな人は今のうちにトイレに行っておくこと。まだPS3を買ってない人は、今のうちにPLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 14:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

ゲームではないゲームの定義を作り出すしか道はないのか

さて、まだまだ久夛良木氏退任の話題を引っ張る今日この頃です。こんな面白い記事がありました。

静かに変貌する世界--MSのYahoo買収騒動と久夛良木氏退任が示すもの

 一方SCEIは、PS3開発のリーダーシップを執ってきた久夛良木氏の退任という手段をとって、事業挽回の雄たけびを上げる試みにでた。それはPS3を「ゲームを超えるもの」として生み出した人物をゲーム事業から切り離すことを意味する。しかし、すでに任天堂が書き換えた「ゲーム」事業の領域でSCEIが任天堂に追いつくことは困難である可能性が高い。もう一度、その定義の変更を行うことが唯一のナンバーワン奪回の手段なのだから。


任天堂が「ファミコン」によって作り上げた「ゲーム」の定義を、SCEIは「プレイステーション」を使って新たに「ゲーム」の定義を書き換えました。任天堂の作った定義を「ゲーム1.0」とすれば、SCEIの定義は「ゲーム1.1」と言ったところでしょう。ソニーは細かなバージョンアップを繰り返し、「ゲーム1.2」「ゲーム1.3」としていたところで、「ゲーム1.35」「ゲーム1.36」と足踏み状態だったところに、任天堂は「ニンテンドーDS」をもって「ゲーム2.0」と大幅なバージョンアップをした定義に書き換えたわけです。「ゲーム1.0」からの正当なバージョンアップとして。この定義を書き換えるのが今のSCEIには難しい。そこでSCEIは「ゲーム2.x」という定義ではない定義に書き換えなければならないというのです。

 確かに久夛良木氏をゲーム事業から外すのは大きなメッセージとなるが、そのインパクトが及ぶのはこれまでの「ゲーム」事業領域のルールが機能する範疇に限られたことになるのではないか。可能性として、久夛良木氏がソニー本体のシニアテクニカルアドバイザーとして、PSプラットフォームとは異なる「ゲームを超えたもの」をSCEI以外のソニーグループの中で創り出し、結果、WiiやDSを凌駕するさらに新しい「ゲーム(すでに、ゲームという言葉を当てるのは適切ではない可能性が高いが)」事業領域の定義を行う可能性はないのか。


つまりはSCEIもPS3も捨てて、ソニー自身が新しいプラットフォームを立ち上げ、新しい定義を作り出せ、というのです。もはやゲームではない、と言わしめるほどの。

まあ確かにそれくらいしないと任天堂に、いわゆる「ゲーム」分野でもう勝つことは出来ないでしょう。でもそこまでするともう「ゲーム」でもなんでもない新しい「文化」を作り出せといっているようなもので、それはいくらなんでも無理だって。

いや、久夛良木氏ならきっとやってくれる、そう信じてこの著者はこんな無茶なフリを久夛良木氏に対して出しているのでしょう。このフリに対してどう久夛良木氏が反応してくださるのでしょうか、楽しみです。

という訳でまあそんな夢のある話もいいのですが、現実をよく見てPLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 13:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年05月11日

ついにPS3のキラーソフトが登場?

やれPS3にはソフトが無いやら、黒くてでかいやら、無駄に高いやら言われていますが、まあたしかに黒くてでかくて高いのは否めません。しかし、ようやく、やっと、ついにキラーソフトと言えるようなソフトが登場しそうです。

その名も、セガ「忌火起草」(開発・チュンソフト)とスクウェア・エニックス「The Last Remnant」。「The Last Remnant」はXbox360とのマルチらしいのですが、PS3も引っ張ってくれそうです。

忌火起草
The Last Remnant

「The Last Remnant」は今週開催のスクウェア・エニックス パーティで発表があるようなんで、詳細は待ちましょう。

注目すべきはやはり「忌火起草」でしょう。セガ×チュンソフトのサウンドノベル最新作ときたら期待せずにはいられません。

でもなー。どうせなら「街」の続編がよかったなあ。そうしたら全世界の「街」信者がPS3を買い求めたに違いありません。

それでもチュンのサウンドノベル信者は多いと思うので、十分キラーソフトとなるんじゃないでしょうか。

と言うわけでチュン信者のみなさん、喜び勇んでPLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(3) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年05月10日

PSPの盛り上がりとPS3の盛り下がり

こんなことされるとPS3を買ってあげて欲しい身としては困るのですが、最近PSPが盛り上がっています。DSが富士山だとしたら、PSPは高尾山くらい盛り上がっています。大盛り上がりですね。

まずは今日、5/10に「ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争」が発売となりました。「FFT」と言えば、「FF12RW?ボコボコにしてやんよ」ってくらいの名作なんですが(比較対象が間違っている気もするけどキニシナイ)、そんなFFTがいよいよPSPに移植されます。そうです、移植天国のPSPにです。「追加要素おまけしてんだからいいだろ?」的な移植が多いんですが、いいんです。FFTは別腹です。

そしてFF20周年記念作品「ディシディア ファイナルファンタジー」がなんとびっくりPSPで発売されることが発表されています。ジャンルは「ドラマティック プログレッシブ アクション」。アクション?FFZDCの悪夢の再来でしょうか。それともアクションRPGなのかな?聖剣CoMの悪夢の再来でしょうか。
なんて不吉な予想はしないで詳細を待ちましょう。なんて言ったって「20周年記念作品」なんですからね。これで失敗したらもうFFブランドの泥を塗る形になってしまいますからね。そこ、「もう既に塗っている」とか言わない。期待して待ちましょう。きっと傑作です。

その前にCCFFZも控えていますし、PSPから目が離せません。

ああ、こんなんだからPS3が余計に売れなくなるんだ。かと言ってPS3に話題があるわけでもないし。困ったものです。でもいくらPSPが面白そうだからといってもPLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PSP
posted by please-buy-ps3 at 13:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年05月09日

プリペイド決済はいいけれど、ゲーム屋では購入出来ないのはどうなの?

PLAYSTATION Networkでコンテンツを購入するためにお金がいるわけです。みんなの大好きなトロのエサ代とか。購入するためにはクレジットカードかEdyが必要でちょっと敷居が高いと感じた人も多かったと思います。
しかし、今回プリペイド方式で購入できるようになります。

SCEJ、PLAYSTATION 3のオンラインサービスでプリペイド決済を導入
 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は5月8日、プレイステーション3で利用できるオンラインサービス「PLAYSTATION Network」の利用料金入金手段として、プリペイド方式の「プレイステーション ネットワーク チケット」を6月上旬から導入すると発表した。

これで事情によりクレジットカードを持てないあなたでもトロのエサを買うことが出来るようになります。やったね。
実際の購入方法としては
 実際の入金はコンビニエンスストアおよび郵便局ATMを利用して行い、引き換えに発行される12桁の番号を入力することでPLAYSTATION Networkのウォレットにチャージが行える仕組みだ。

ほう。これなら誰でも購入することが出来そうですね。コンビニと郵便局かー。ん?みんなの大好きなゲーム屋は?量販店は?小売は無視ですか?

当初からプリペイド方式を採用しているWiiの場合はプリペイドカード式となっており、小売にて販売されています。その為わずかながらもゲームを取り扱っている小売にも利益は発生しているわけです。一方PS3はコンビニ各社には利益はいくのかもしれませんが、システム利用料くらいじゃないのかな。

それ以前の問題として、Wiiならソフトとプリカと一緒に買えますが、PS3の場合はソフトはゲーム屋で買って、チケットはコンビニやATMに行かなければならないのです(コンビニでソフトを売っているところもありますが、普通の人ならコンビニでは買わないでしょう)。なんか違和感が。

いや、でもゲーム屋よりもコンビニのほうが店舗数は何倍もあるからより便利なことは間違いありません。ゲーム屋をないがしろにしている気もしますが、いかんせんPS3はゲーム機ではないので、いたしかたありません。

と言う訳でPLAYSTATION3はゲーム屋で買ってあげてください。「プレイステーション ネットワーク チケット」はコンビニで買ってください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 13:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年05月07日

久夛良木先生ありがとう〜いつも斬新なコメントをしてくれて

さてゴールデンウィークが終了しました。皆さん、連休中はもちろんPS3三昧でしたよね?当然ですよね。面白いソフトも満載でBDの映画も見られるし、トロもいるし、名作PSソフトも遊べるときたら、外に出る暇なんて無いですよね。外に出たとしても「帰省先の実家にPS3を持ち込んでおじいちゃんと孫がPS3」とか、「渋滞にはまっている車内のモニタでPS3」とかならありえますね。みんなPS3ウィークでしたよね。

ちなみに自分は旅行に行っていました。ゲームなんて当然しませんでしたよ。せっかくの旅行なのにゲームだなんて。でも観光地でも子どもがDSしてたりするんですよね。もっと景色を満喫して欲しいものです。
更新がないのにも関わらず、たくさんの方がこのブログを見てくださって嬉しい限りです。ありがとうございました。今日からまた更新がんばります。

さて連休中はこれと言った話題もなかったようですが、やはり連休前の「久夛良木氏の突然の退任劇」が尾を引いているようです。今日はそんな話題。

まず、CNETのこんな話題。
プレイステーションの生みの親、久夛良木健氏の軌跡を追う
といいつつそんなに軌跡を追っていないような気が。

もっと気の利いた記事がありました。ITmediaに。
ソニーの久夛良木から、全人類の久夛良木へ
タイトルだけみると大層なタイトルがついていてアレな感じがするのですが、こちらのほうが氏の軌跡がまとまっています。よく読むとすごいのかすごくないのかわからないくらいすごいんです。

しかし「軌跡を追う」だとか「全人類の久夛良木へ」だとか言われると、「ありがとう久夛良木健、さようなら久夛良木健」と言っているようで、まるで亡くなったかのような扱いですよね。ひどい。まだ死んじゃいないよ!久夛良木健氏の戦いはこれからだ!久夛良木健先生の次回作にご期待ください!

なんて考えていたんですが、実際のところ死んでしまったのかもしれません。いやいや、もちろん久夛良木健氏ではありませんよ。久夛良木氏の抜けたSCEが、です。これだけの人物で立て直せなかったPS3をどうやって持ち直すのでしょう。GC→Wiiのように持ち直した任天堂とは違い、PS3→PS4で持ち直せるとは思えません。というか無理。

いっその事久夛良木氏がMS陣営と組んだら面白いことになるのに。次期XboxにCell搭載とか。久夛良木氏ならきっとやってくれる。ありえないか。

いや。「何が起こっても変じゃない そんな時代さ」という歌があったように、スクウェアとエニックスが合併したように、東国原知事が誕生したように、紀香先生となるトモが結婚したように、ありえないことなんて何もないんです。久夛良木氏ならCellを使って何かやらかしてくれる。そう信じています。

と言うわけで皆さんも久夛良木氏を応援してあげてください。じゃなかった、PLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 13:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。