2007年04月27日

ソニー、くたたんこと久夛良木氏をSCEI名誉会長にアップグレード

プレイステーションと言えば久夛良木氏、SCEと言えば久夛良木氏、を思い浮かべますよね。もはやプレイステーションワールドの象徴とも言える存在であると思います。その久夛良木氏が取締役を退任することとなりました。
SCEI久多良木氏が取締役退任へ--代表取締役社長兼COOの平井氏が後任に
 久夛良木氏は2007年6月19日付で取締役を退任し、SCEIの名誉会長に就任する。名誉会長就任後はシニア・テクノロジーアドバイザーとして技術的なサポートを行うとしている。同氏の退任にともない、現代表取締役社長兼グループCOOの平井一夫氏が代表取締役社長兼グループCEOに就任する。


久夛良木氏のいないSCEなんて考えられないだけに残念です。いま、こうしてみなさんがPS3で遊ぶことが出来ているのは久夛良木氏のおかげですもんね。

折角なので、その久夛良木氏とはいったいどんな方だったのか、今一度振り返って見ましょう。
こういうのが得意なEngadgetJapaneseさんより。
ソニー久夛良木健 氏 取締役を退任、SCEI名誉会長へ
SCEの久夛良木氏といえば......とても何かひと言で語り尽くせるようなスケールの人物ではありません。類い希なエンジニアであり経営者であり、プレイステーション・ワールドを現世に顕現させた希有なビジョナリーであり、ゲーマーにとってはわれらが「くたたん」であり、ソニーのゲームビジネスの圧倒的成功の立役者であり......と言葉を連ねてゆけば切りがありません。今はただ、プレイステーション3 / PSPの現状は久夛良木氏のおかげであるといえば充分でしょう。

そうですよね、今のPS3やPSPは久夛良木氏のおかげですよね。

もう少し詳しく調べてみました。Wikipediaで見てみただけですけど。

http://ja.wikipedia.org/wiki/久夛良木健
任天堂と家庭用ゲーム機の開発を手がけたり(決裂したけど)、それによって進めていたプレイステーションの開発を当時のソニー社長に直談判したり、そのPSやPS2を成功に収めソニー副社長に就任したりで、まさに輝かしい経歴の持ち主だったんですね。あとは皆さんご存知の通りだと思います。

久夛良木氏がプレイステーションワールドの表舞台から姿を消すのは残念ですが、名誉会長にアップグレードしたようなものです。デグレードしたわけじゃないよね。これからも久夛良木氏はきっと何かをやらかしてやってくれると信じています。ひとまずお疲れ様でした。

と言う訳で久夛良木氏の血と汗と涙の結晶である(と思う)PLAYSTATION3を買ってあげてください。関連ニュースを集めました。
久夛良木会長が退任へ プレステ「生みの親」がSCE離れる(ITmedia News)
久夛良木氏、SCEI名誉会長に。平井氏が代表取締役社長兼グループCEOに就任(ITmedia +D Games)

その他はGoogleニュースで確認できます。
http://news.google.com/news?client=opera&rls=ja&sourceid=opera&ie=UTF-8&oe=UTF-8&tab=wn&ncl=1106273727&hl=ja
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 10:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。