2007年03月26日

ついに欧州にてPS3販売開始!その意外な反応

ついにPLAYSTATION3が欧州でも販売が開始されました。日本でも販売当日は大変な騒ぎにもなったPS3のことですから、待ちに待たされた欧米諸国のPS3ファンは暴動を起こしていないか心配なところです。さぞかし並んだことと思いますが、そのあたりはどうだったのでしょうか。

PS3が欧州で発売、日米に比べ反応は冷ややか(ThinkIT)
欧州でPS3発売。熱気控えめだが「強盗警報」も(ITmedia)



涙で前が見えません。

PLAYSTATION3を買ってあげてください。続きを読む
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 14:08 | Comment(1) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年03月23日

PLAYSTATION3はメルセデス

突然ですがPS3、Xbox360、Wiiを車に例えたら何になると思いますか?

ソニーCEOストリンガー卿:「PS3失敗するなら価格が原因」

ソニーのCEOサー・ハワード・ストリンガーが米国のテレビ番組CEO Exchangeに出演、プレイステーション3とWiiの競争について、アップルiPhoneとスティーブ・ジョブズといった話題について語っておられます。

まず、北米でも大人気のWiiとPS3の比較については:「Wiiはすばらしいデバイスだが、(PS3とは)対象とする層が違う。もしわれわれが失敗するなら、それはPS3をゲーム分野のメルセデスとして位置づけたのが原因だろう」 「PS3は別の層に向けた製品であり、なんでも望みのものになることができる。ホームサーバやゲーム機、コンピュータにさえなる。」。


例え方がうまいですね。メルセデスなんだから高くて当たり前なんですね。

同じように車に例えるのなら、Xbox360はBMW、Wiiはプリウス(ハイブリッドカー)といったところでしょうか。系統が違うんですよね。だからどれが良いとは一概には言えません。比較的安価で燃費も良いのはハイブリッドカーになりますが。

皆さんだったら何の車に例えますか?

あ、車以外にもモノに例えたら面白いかもしれません。
ブランドだったらPS3がルイヴィトン、Xbox360がシャネル、Wiiがコムサ、とか。
吉本だったらPS3が桂三枝、Xbox360が西川きよし、Wiiがナインティナイン、とか。
食肉だったらPS3が牛、Xbox360が豚、Wiiが鶏、とか。鶏肉おいしいよね、焼き鳥とかから揚げとかさ。

と言うわけでメルセデスベンツは買えなくてもPS3なら買えるはず。PLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 15:07 | Comment(0) | TrackBack(1) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年03月22日

マルチプラットフォームと浮気の違い

マルチプラットフォームとは「同じ内容のソフトを、複数のハード向けにそれぞれ販売すること」なんですが、少し前ではPS2とGCのマルチ、現在はPS3とXbox360のマルチでソフトが販売される例があげられます。
そんなマルチでも「初めからマルチと発表していた」場合と、「最初は片方のハード独占と発表していたんだけれど、後からもう片方のハードでも発売した」場合とに分けることも出来ます。
両者ともマルチと言うだけ少しでもソフトの販売数を伸ばそうと言う魂胆がミエミエな気もしますが、特に後者となるとたちが悪い。GCではバイオハザード4が独占タイトルとなるはずが、PS2とのマルチに変更になりました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/バイオハザード4

しかしマルチが決して悪いわけでもなく、その特定機種を持っていないユーザにも幅広くプレイしてもらえるわけで、悪いと思っているのはその特定機種だけを持っていてその機種しか応援できないユーザだけかもしれません。

と、前フリが長くなりましたが、PS3独占タイトルとされたいた「デビル メイ クライ 4」もXbox360とPCとのマルチと発表されました。
カプコン、「デビル メイ クライ 4」マルチプラットフォームで発売決定
プレイステーション 3版、Xbox 360版は同時発売を予定


「え、PS3独占じゃなかったの?なんでXbox360なんかに」と考えてしまうのはPS3ユーザだけで、一般的にはDMC4をたくさんのユーザがプレイできることになったのだから喜ぶべきことなのかもしれません。

そもそも独占タイトルだからと言ってSCEとサードが相思相愛というわけではないのです。だってビジネスだもん。PS3では販売数が見込めないとなると、折角開発するんだからたくさんの人に遊んでもらいたいし、お金だってかかるんだからすこしでも回収しないとビジネスになりません。PS3の片思いなだけであって、カプコンの浮気ではなく、カプコンとしては玉の輿に乗りたいわけです。Xbox360が金持ちの御曹司な訳でもないのですが。でも次期Xbox360は「Xbox 360 Elite」と言うようなので、あながち嘘でもないですね。エリートですもんね

次世代機の各社の戦略については「かさぶた。」さんの「見えてきたソフトメーカーの次世代ゲーム機戦略」が詳しくて明確なのでこちらを見ていただきたいです。PS3は厳しい。

と言うわけで春が近づいて日増しに暖かくなっていますが、まだまだ冬の時代が続きそうなPLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 13:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年03月20日

腫れ物に触れる

クロスレビューが全てだとは絶対に思いません。
選考方法に不鮮明な部分もありますし、10段階の評価+少々のコメントでそのゲームの全てが表現できるとも思えません。

自分の小さな頃はクロスレビューを鵜呑みにしているときもありました。自分の購入するソフトが高得点だったらよろこんで、低評価だったら購入を見送って、得点に一喜一憂していたなあ。
あの頃はファミコン通信を毎週買っていたっけ。町内会もゲーム帝国もおとなのしくみもしあわせのかたちも、とても楽しかった。ちょっとエッチなゲームの特集もひそかな楽しみでした。
自分のゲーム知識の基礎の一部分はファミ通から出来ています。

今でもそんな人がいるかはわかりませんが、クロスレビューの点数を参考にゲームを買う小さなお友達や、大きな問屋さんはまだまだいるわけです。

だからこそ、だからこそ、この得点はなんですか?

review.jpg

4・3・4・5 って。



クロスレビューが全てだとは思いません。ミストオブカオスとPLAYSTATION3を買ってあげてください。


(すっかりこれに触れるのを忘れました。歴史的快挙なのにね。ちなみに発売日が3/22でシステムアップデートと同日なのはこれをかき消すためじゃないと信じています。)
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

PS3 ver1.60で笑い顔を

先日の当ブログのエントリ「「僕のした単純作業が この世界を回り回って」 PS3が「Folding@home」に参画」でもお伝えしたように、PS3のシステムソフトウェアのアップデートが3/22から開始されます。

詳細はリンク先を。

公式ニュースリリースはこちら。
PlayStation.com(Japan) | お知らせ | 「プレイステーション 3」システムソフトウェアVer.1.60アップデートに伴いFolding@home™への参加が可能に

EngadgetJapaneseさんの愛のこもったエントリはこちら。
PS3 ver1.60:Folding@Home、BGダウンロード、20GB版でリモートプレイ

ITmediaの普通の記事はこちら。
ITmedia +D Games:PS3バージョン1.60へ――3月22日より「Folding@home」へ参加可能に

やはり目玉は「Folding@Home」ですね。PS3をお持ちでネット接続が可能な方は是非とも参加していただきたいです。1台1台のPS3が単純作業を行うことによって、まだ見たことのない人の笑い顔を作ってくれます。きっと。電気代がかかるとか野暮なことを言っちゃあいけません。

それはいいとして、「HOME」の出来が本当に素晴らしい。「彩り」も名曲なのですが、「あんまり覚えてないや」がとても良いです。メロディックな曲調であったり、ひねりの利いた歌詞ではないんだけれど、泣けます。「泣きながら歌詞を書いた」というのにも頷けます。

ああ、PS3は関係ないや、あんまり。

と言うわけで「HOME」はお勧めです。あと、PLAYSTATION3も買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 14:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年03月19日

Blu-rayが先か、PS3が先か。

21世紀になってもうだいぶ経ちましたが、いつの時代も同じようなことが起こるものです。歴史は繰り返す、とはよく言ったものです。人間って進化してないんじゃないかな。

とまあ現在「HD DVD」と「Blu-ray Disc」の次世代DVDの覇権争いが勃発しているわけなんですが、両対応のドライブだけ売れて終わるBlu-ray Discが勝つといって聞かないんですって。

「3年以内にHD DVD陣営に勝利する」--Blu-ray陣営が強気の発言

ヨーロッパでBlu-ray Disc Associationの会長を務めるFrank Simonis氏は、「(次世代DVDは)3年以内にBlu-ray Discだけになるだろう」と語った。

 次世代DVDの争いがどのような結末を迎えるのかは、現時点では予測不可能で、Simonis氏の予言がどのような根拠によるのかはわからない。だが、ソニーの「PLAYSTATION 3」(PS3)のおかげで、Blu-ray DiscはライバルのHD DVDに対してやや有利なスタートを切れている。


昔話にこんな話があります。「タマゴが先か、ニワトリが先か」。どっちが先なのかわからないんですが、まさにこんな感じ。

「PS3が勝つからBlu-rayが勝つ」と言うBlu-ray陣営。
「Blu-rayが勝つからPS3が勝つ」と言うPS3陣営。

勝者はBlu-rayでもHD DVDでもないのかもしれません。

と言うわけできっとBlu-rayが勝つと思われますのでPLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 14:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年03月16日

「僕のした単純作業が この世界を回り回って」 PS3が「Folding@home」に参画


僕のした単純作業が この世界を回り回って
まだ出会ったこともない人の笑い声を作ってゆく


まさにそんなプロジェクトなのではないでしょうか。PLAYSTATION3が米国スタンフォード大学の分散コンピューティングプロジェクト「Folding@home」に参画することになりまっした。

僕らの知らない間にPS3が医療に貢献――米国スタンフォード大学の「Folding@home」提供開始

 この度、ソニー・コンピュータエンタテインメント(以下、SCE)は、プレイステーション 3(以下、PS3)向けに、米国スタンフォード大学が推進する分散コンピューティングプロジェクト「Folding@home」を支援するアプリケーションの提供を開始すると発表した。

 「Folding@home」とは、人間のタンパク質の折りたたみ現象を研究し、関連の疾病を理解することを目的に発足した試み。タンパク質の異常な折りたたみによって引き起こされるパーキンソン病やアルツハイマー病、癌などの様々な疾病の原因究明に、膨大な計算力を伴う解析が不可欠であり、圧倒的な演算能力を持つCell Broadband Engine(Cell/B.E.)を搭載したプレイステーション 3が解析に貢献することで、原因究明に寄与していくとSCEは説明している。

冒頭に挙げた歌詞はMr.Childrenのニューアルバム「HOME」の中でアルバムのリードタイトルとも言える「彩り」の一部なのですが、まさにこの「Folding@home」の意向にぴたりとはまります。「タンパク質の折りたたみを研究するにはたった1台のスーパーコンピュータよりも、世界中のコンピュータがネットワークにつながることで得られる膨大な処理能力が必要」とさるそうです。1台1台のPS3が解析を行うことによって、いつの日にか病にかかった人の笑顔を作り出すことでしょう。

という訳でPS3ではこんな素晴らしいプロジェクトに参加出来ます(PCでも出来るけれど)。PLAYSTATION3を買ってあげてください。

■参考
「彩り」歌詞
「彩り」PV
続きを読む
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 11:43 | Comment(1) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年03月15日

日本のゲーム会社がHDのゲーム開発をやめちゃって、産業としての将来は本当にあるんですか(バンダイナムコゲームス 副社長 鵜之澤伸氏)

さて、ずっと追ってきました「キーマンが語るゲームの今! 進化するゲーム・ビジネス」ですが、今回は「バンダイナムコゲームス」です。なかなか良い事言っています。しかし、それにしても長い。がんばって読んでください。
http://arena.nikkeibp.co.jp/tokushu/gen/20070207/120802/index31.shtml

この「鵜之澤伸氏」ですが、覚えていらっしゃる方も多いかもしれません。以前の「ガンダム無双」の完成記念試遊会の際、忌憚のない意見を述べてくださった、あの方です。今回の記事も読んでくださればわかりますが、やはり堅実な読みをしています。どこぞやの名誉会長とは訳が違います。それでもところどころ「?」なところもありますが。

まず良かったのは日本のHDゲームに対する危機感をもっている部分。

――つまり、HD品質での次世代機向け開発をしっかりとやることが日本のゲーム産業には必要だということですね。

鵜之澤氏 ええ。ですから、ハイエンドのゲームに否定的な人には、日本のゲーム会社がHDのゲーム開発をやめちゃって、産業としての将来は本当にあるんですかって、改めて問いたいですね。

 もし、そんなことになったら、日本だけがハイエンドのゲームがない特異な市場になってしまうだけではなく、ゲーム開発技術においても世界から取り残されてしまいます。

 もともと、家庭用ゲームの世界は、日本が“老舗”だという意識を皆思っているでしょう。それをここで「ハイエンド分野はギブアップです」ってやっちゃって、本当にいいのかってことですよ。僕はそんなことはできる限りしたくない。

やはりいくら日本ではDSやWiiが売れていると言っても、それだけで「じゃあPS3とかXbox360といった次世代機の開発はやめちゃうか」となるのは、非常にもったいないですね。ここまで培ってきた技術を捨ててしまうのかと。DSやWiiでもその技術の一部は活かされるのかも知れませんが、どうあがいてもDSやWiiでは成し遂げられない部分、例えばグラフィック的な部分、はあるわけで、完全に捨ててしまうとその技術も失ってしまうわけです。一方で欧米ではまだまだ所謂「PS系」が猛威を振るっているのですから、その技術は必要なわけです。もう現在のゲームには両極端が混在しているんですから、どちらもカバーできるような体勢を整えていくべきなのかもしれません。インタビューにもあるように「体力的」には非常に厳しいものがあると思いますが。

ただ、「ガンダム無双」がファミ通の期待の新作にランクインしてうれしそうに語っていますが、「ガンダム無双」は最初ドン引きしていたんじゃなかったのかと問いたいですね。

また、

――確かに、任天堂ハード向けラインアップはかなり充実しそうですね。

鵜之澤氏 もともと、うちのキャラものは、任天堂のキャラものタイトルとぶつからずに、プラットフォームに乗りやすい傾向があるんですよ。

 例えば、『マリオカート』があると、単なるレーシングものだと競合してしまうため、通常だと任天堂ハード向けには出しにくい。でも、バンダイレーベルならばキャラクターを使って“たまごっちレーシング”や“デジモンレーシング”という具合に味付けすることで、うちならではのキャラものレーシングゲームができる。

それは競合のうちに入るんじゃないかと思ってしまうんですが。違うんですかね。

上記にもあるようにバンダイナムコの強みとして「キャラもの」があると思います。ドラゴンボール、たまごっち、ガンダム…とキャラものが強いのは十分わかりますが、乱発感があるのは否めません。「何度目だテイルズオブ」と言ってしまいます。乱発感が強まるとキャラクターのゲームのイメージが悪くなり、ブランド力が弱まるわけで、この点には十分注意が必要ですね。キャラものには流行に影響を受けますしね。大暴落した旧たまごっちのゲームの惨状を思い出しました。

でもまあ、つまりは「HD画質のキャラゲーをこれからもバンダイナムコは作るよ」ということでしょうか。違うか。

と言うわけで、これからも続々とPS3用ソフトをファーストのSCEJ以上に供給するとの事なので、安心してPLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 14:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年03月14日

みんなゲームには興味ない?

まあそんなことはないんでしょうけれど、そんな兆候がちらほらと。

まずはソニーのことならなんでもお任せなEngadget Japaneseさんから。
PlayStation Home 開発スケジュール&詳細QA公開
気になったところは

・当初はHome環境からのコンテンツ購入には対応しない。Homeを一度終了してからPLAYSTATION Network Storeを開いて購入する形式。将来的にはHomeからシームレスに購入できるようになる見込み。決済はすべてSony Walletを通じておこなう。
Homeからシームレスにマルチプレーヤゲームを起動する機能は当初用意されない。ユーザ同士がHomeで話し合ってから各自終了>ゲーム起動>ゲーム内でマッチングの手続き。いずれはHome内からシームレスに(Homeを終了して)ゲームを起動したり、ゲーム内からHomeを起動できるようになる見込み。

リンク先を読んでいただければわかりますが、あくまでHOMEはHOMEであって、ゲームありきのサービスではないように思えます。PS3はゲーム機ではないのだから仕方ないのかもしれません。PS3はゲーム機だったりゲーム機ではなかったり忙しいなあ。

またこんな記事も。
プレイステーション3 x8台でCellクラスタ
このリンク先の人もゲームには興味がなさそうだなあ。

挙句の果てに
米国のネットユーザー、成人の3人に1人はゲーム機所有――米調査

 主要ゲーム機関連サイトへの米国のユニークビジター数を、2006年2月と2007年2月で比較すると、伸びが最も高いのは任天堂の「Nintendo.com」。ビジター数を91%伸ばし、2007年2月には163万1000ビジターを獲得した。米Microsoftの「Xbox.com」も伸びており、47%増の121万8000ビジターを獲得。一方、ソニーの「Playstation.com」は8%減の101万6000ビジターだった。

とユーザーのPSへの興味も減りつつあって、ゲーム機としてもみてもらえるか心配です。

でも大丈夫。全部アメリカの話なので、日本のSCEJはきっと元気さ。いいゲームを出してくれる。日本のユーザもPS3に興味津々さ。

と空元気も出したところで、PLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 13:44 | Comment(4) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

「PLAYSTATION3、欲しいですか?」結果発表

3/7から始めました「PLAYSTATION3、欲しいですか?」アンケートですが、ご協力ありがとうございました。57件のご投票、3件のコメントを頂きました。予想以上でうれしい限り。

結果は以下の通り。
http://ps3.enq1.shinobi.jp/enquete/732/

いらない!買う予定もない! - 32
欲しい!いつか買いたい! - 20
すでに持っている! - 5

なんと!こんなにも「欲しい」と思っている方がいるだなんて驚きです。予想外です。想定外です。もっと「いらねーよwwww」という方が多いと思っていました。まだまだPS3も捨てたもんじゃないですよ。良かったですね、ソニーさん。SCEさん。

そして5名の方が既にPS3をお持ちとのこと。既にPS3をお持ちの方がこのブログを読むとさぞかし不快かと思うんですが、投票までしていただいてありがとうございます。PS3を買ってみての感想などを是非とも聞いてみたいです。

それにしても「欲しい」が多かった。複雑な心境です。まあ、PS3的には喜ばしいことです。ぜひとも買ってあげてください。さあ。さあ。

ブログへコメントよりもアンケートのほうが敷居が低いと思われますので、次回もアンケートを開催したいと思います。テーマは未定。何かいいテーマがあったらコメントにて教えてください。

という訳でこれからも当ブログ、そしてPLAYSTATION3共々よろしくお願いします。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 10:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年03月13日

新型番へのカウントダウン開始?

PS3の核であり命である「Cell」。その製造プロセスを65nmにすることにより、コストダウンが可能とされています(以前の記事)。

さてその「65nm製造プロセス」でのCellの生産が開始されたそうです。

IBM、65nm製造プロセスでCellの生産を開始

米IBMは3月12日(現地時間)、米ニューヨーク州イーストフィッシュキルにある同社ファブでCell Broadband Engine(BE)の65nm製造プロセスでの生産を開始したと発表した。CellはIBM、ソニー、東芝の3社が共同で開発したプロセッサで、IBM BladeCenterのほか、ソニーのPlayStation 3などに搭載されている。

今回の発表では、製品の具体的な出荷時期や価格等の詳細については明らかにされていない。ゲーム機事業のてこ入れを図るソニーでは、PlayStation 3に内蔵されるCellを現行の90nm製品から65nm製品へと変更することで、製造コストの削減ならびに消費電力の低減を見込む。IBMの発表はこうした動きを加速させるものと思われる。


そんな中、PS3の新型番への移行が噂されています。

確かにこの65nmのCellを載せて型番を変更するのは十分ありえます。ついでにどさくさにまぎれて欧州版と同様にPS2との互換をソフト互換に切り替えて、さらなるコストダウンを図った新型番にしてくる可能性も十二分に考えられますね。

かと言ってそれでも赤字なのでプライスダウンまでしてくれるとは限りません。まだ4ヶ月しか経ってないし。多分お値段据え置きでしょう。

ですので今のうちにPS3を買っておくのが吉でしょう。そうに違いない。いくらソフトがなくてもきっとそのうち出てきます。多分。きっと。そう信じています。ほら買った買った。今がお買い得だよ。おそらく。そうだと、思うよ。

という訳でバナナの叩き売りみたいになってきましたがPLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 14:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

アンケートがあと一日ありました。

PLAYSTATION3、欲しいですか?」アンケートですが、多数のご投票まことにありがとうございます。予想以上に多くてうれしい限りです。

さて、3/13となり結果をまとめようと思ったんですが、なにやら続行している模様。忍者のベータサービスだからいかれているのかととも思ったんですが、たぶん今日いっぱい(23:59まで)続くものと思われます。紛らわしいなあ。

という訳で、ラストスパートでご投票よろしくお願いします。世間のPS3へ対する想いの真実が今暴かれる!
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 10:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年03月12日

「HOME」と「GAME」

さて、ついに発表されました「HOME」。


HOME (初回限定盤)

日常の中にある当たり前の幸せを考えさせられる「彩り」の出来が秀逸。原点回帰が感じられる昨今、このアルバムは彼らの「昔」が好きだった方にも、「最近」が好きな方にもお勧めの1枚です。この15年間の集大成にふさわしい。タイトルは「HOME」に決定する前の候補として「HOME MADE」も挙げられていたそうで、その言葉から感じられるように「暖かさ/ぬくもり」が詰まっていると思います。ドラマ「14才の母」主題歌で大ヒットシングルとなった「しるし」、40万枚限定シングルで映画「どろろ」主題歌「フェイク」を含む全14曲を収録。3/14発売です。

ああ、間違えた。HOME違いですね。
このブログで「HOME」と言えば「Playstation HOME」のことでした。忘れていました。

「HOME」が発表されて様々なサイトで言及されています。まとめてみましょう。

ソニーPlayStation Home発表(Engadget Japanese)
ソニー、PS3用3D仮想世界「Home」を発表(CNET Japan)
3Dオンラインコミュニティ「Home」で実現する「GAME 3.0」――WWS社長フィル・ハリソン氏基調講演(ITmedia +D)
【レポート】GDC 2007 - SCEが"Game 3.0"を提示、PS3に仮想コミュニティ「Home」(MYCOM)
SCEA、GDC2007の基調講演でPS3用の新作・サービスを発表。3DCGを使ったコミュニケーションサービス「Home」など(GAME Watch)
PS3起死回生の目玉となるか、3Dコミュニティ「Home」(slashdot japan)
PS3版「セカンドライフ」! SCEI、世界規模の3Dオンラインコミュニティ「Home」が春からβテスト開始(デジタルARENA)

まあ全部読まなくてもいいのですが、各タイトルからもわかるようにSCEはPS3ユーザの「コニュニティ」を形成しようとしていることはわかります。

コミュニティー 【community】

(1)人々が共同体意識を持って共同生活を営む一定の地域,およびその人々の集団。地域社会。共同体。
(2)転じて,インターネット上で,共通の関心をもちメッセージのやりとりを行う人々の集まり。
(3)アメリカの社会学者マッキーバー(R. M. MacIver)が定式化した社会類型の一。血縁・地縁など自然的結合により共同生活を営む社会集団。
→アソシエーション


「HOME」という名前のイメージと相反してサイバーな世界が展開されると思いますが、この世界で重要になるのは「人との繋がり」となるわけで、この命名は納得するところがありました。まさしくPS3ユーザの「家」となり、「ホームページ(スタートページの意として使う場合の)」となるわけですね。

「PS3を買ってしまった買った」という共同体意識を持っているので、つながりも生まれやすいんじゃないでしょうか。「PS3買ったはいいものの、やるゲームがなくてさ」「俺漏れも」と言ったような連帯感。絆は深まりそうですね。

しかしこれにより本体を牽引してくれるとも思えません。「よーしHOMEが出来るからPS3買っちゃうぞ」という方ならいざ知らず、基本的にPS3を持っている人の付随的なサービスでしょう。単体で遊ぶ(「遊ぶ」ものでもないでしょうから「参加する」と言ったほうが良いかもしれませんが)ものではないでしょうし。あくまでコミュニティであってネットゲームとは違う気がします。

HOMEはHOMEで魅力的なのはわかりますが、PS3はゲーム機ではないことも知っていますが、一般人としてはPS3はゲーム機なのであって、もっと魅力的なゲームタイトルを出して欲しいわけです。それを考えるとPS(1)はゲーム機としてはとても魅力的でした。あの頃のことを思い出してゲーム造りにも精を出して欲しいです。HOMEでも聴きながら。

という訳でHOMEであんなこともこんなことも出来るかもしれないPLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 13:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年03月09日

ガンダム無双に続く「世界でひとつ」

メーカー、ユーザー両者が心配していた「ガンダム無双」ですが、初週の結果はどうだったのでしょう。もうすっかり忘れていました。

一発ネタがたまに面白い忍びさんから。

PS3のキラータイトルとして発売された「ガンダム無双」。
チャンスロスもあったようだが、初週で約17万本を販売、
PS3の初動記録と累計販売数の2つを同時に更新した。
しかし、期待されたほど本体は伸びず、約4万台に止まった。
前週の2倍には届かず、という話もとある筋から入っていたのだが
大まかな感触としては「ほぼ倍」ということで落ち着きそうだ。
本作以降のタイトルはPSP以上に寂しい状況のため、
ここでもう少し本体を売っておきたかったところであろう。
4月の「プロ野球スピリッツ4」が「世界でひとつ」の第3弾とのことだが・・・

と言うことで、やはりと言うか当然と言うか残念ながらと言うか、本体を牽引はしてくれませんでした。既に本体を持っていた方々が購入してくださったんですね。俗に言うコレシカナイ需要です。

そして次の「世界でひとつ」シリーズが「プロ野球スピリッツ4」では厳しい。厳しい厳しい浜崎あゆみのベストアルバムの売り上げよりも厳しい。

その「プロ野球スピリッツ4」はなんと「プレイステーション2」と「プレイステーション3」のダブルプラットフォームで発売とか。なんかすごいですね。PS2でも出来るんじゃもう画質とか関係ないね。でもPS3では無料でオンライン対戦ができるそうなので、ここが利点なのでしょう。
 

でも出来ることもプラットフォームも違うのに、同じ名前なのはどうかと思います。お店で「プロ野球スピリッツ4ください」と言われたらどっち出せばいいかわからないですよね。どうせPS3持っている人は少ないからPS2版出しとけば間違いないですね
もうPS2版は「プロ野球スピリッツ4」でPS3版は「プロ野球スピリッツ5」でよかったんじゃないのかな。もしくはPS2版は「プロ野球スピリッツ3.5」にするとか。

それとPS3でもPS2ソフトを動かせるわけですが、この「プロ野球スピリッツ4(PS2版)」がPS3ではうまく動かないとかの不具合が出ないか心配です。「PS3持っているのにPS2版やるやつなんていないだろ」とか思われがちですから。

あれ?そういえば「世界でひとつ」のはずなのにPS2でも出来ちゃうっていいの?

という訳で「プロ野球スピリッツ4」が楽しめるPLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 14:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年03月08日

PS3の新ネットワークサービスは「Mii+XboxLive+SecondLife+Youtube」

現在行われているGDC(Game Developers Conference)にて、PLAYSTATION3の新ネットワークサービスの発表がありました。その名も「Home」。

いったいどんなサービスなんでしょう?こういう記事はどこよりも早いEngadget Japaneseさんから。

ソニーPlayStation Home発表

SCE WWSフィル・ハリソン氏のGDC基調講演にて、プレイステーション3の新ネットワークサービス"PlayStation Home"が発表されました。

今年の秋から無料ダウンロード提供されるPlayStation Homeはいわゆる3Dバーチャルワールドで、プレイステーション3ユーザが自分の分身となるキャラクターを作成してほかのユーザと交流したり、市販ゲームの成果に応じて手に入るアイテムで自分の「ホーム」をカスタマイズできるというもの。3Dインタフェイスを通じたソニーのデジタルコンテンツ販売・広告プラットフォームという側面も持っています。

分かりやすく言うとWiiのMii(似顔絵アバター)とXbox Liveの実績システムをあわせてSecondLife風味にまとめ、YouTubeやMySpaceをまぶしたもの」という事前の噂そのままになります。公開ベータテストは今年4月からおこなわれるとのこと。

Home

なんともわかりやすい説明ですね。詳しい記事はリンク先を読んでいただければわかりますが、本当にわかりやすいです。おっしゃっている通りです。

マッシュアップと言えば聞こえが良いですが、つまりは後追い。SIXAXISといいパクるのがインスパイアするのが相変わらず上手いですね。

マッシュアップするのはいいのですが、相乗効果でプラスになるように、足すのは良いけれど最後に10で割ったりして中途半端なサービスにならないようにがんばってもらいたいですね。

対する任天堂は
Mii対応のどうぶつの森Wii
とか
Miiを使ったSecondLife風チャンネル
とかを出してきそうな気もしますが、恐れるに足らないですよね?

という訳で新戦略によってより一層の盛り上がりを見せるPLAYSTATION3を買ってあげてください。続きを読む
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 10:24 | Comment(0) | TrackBack(1) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年03月07日

霊能力者が占うPS3の未来

「PS3 vs Wii」の次世代ゲーム機対決真っ只中ですが、その対決の結果をハンガリー人霊能力者、バラート・クラーラさんに占ってもらったそうです。何ともくだらない企画です。

あの霊能力者バラート・クラーラが占う“デジタルの勝者” / デジタルARENA

占うまでもなく結果はわかっていると思いますが、気になりますね。どうなったのでしょうか。

 そんな人助けの霊視をしているクラーラさんに、ゲームの売れ行きなんて聞いていいのか? と思ったが、編集長からの指令である。話がひと段落したところで、おずおずとPS3のカタログと、Wiiの関連本をクラーラさんの前に差し出す。

 「どっ、どちらのゲーム機が、売れるでしょうか?」

 クラーラさんは、私のヘンテコな質問に気分を害する様子もなく、ニコニコと2つのゲーム機の写真を見比べ始めた。どちらのゲームもやったことはおろか、実物を見たことすらないゲームオンチの私。機能とか内容の質問をされたら困る! と焦っていたが、クラーラさんはそんなことは全く眼中にないようだ。ただただ、写真から発せられる“気”を読んでいるのか、無言である。そして、しばしの沈黙の後――

「こっちのほうが、長生きするわね」

 そう言って指差したのはPS3だった。長生きする……か。ふうむ、なるほど、うまいこと言うもんだな、と感心しきり。かくしてデジタル“霊視”対決の第1ラウンドは、PS3の勝ちという結果だった。


なんとPS3の勝利です!本当に占っているのでしょうか?心配です。当たるのかな…。

でもよくよく考えると「PS3は10年後のエンターテイメントも受け止められる」と言っていたので、それを何も知らないおばあさんが言い当てられるのだから、この占いは当たるのかもしれない。と、信じるしかないですね。今どんなに悲観的な状況でも。

まあ、どこぞの占い師のように
PS3を買わなきゃ地獄に落ちるわよ!
とか
PS3の前世が見えます。中世の貴族の持っていたPS2です
とか言わないだけ、害がないですね。がんばっておばあちゃん!

という訳でバラート・クラーラさんも長生きだと太鼓判を押すPLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 10:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

アンケートを設置しました。「PLAYSTATION3、欲しい?」

新企画!アンケートを設置しました!右サイドバー上部にあります。

第一回のテーマは「PLAYSTATION3、欲しい?」です。

PS3を持っていない方も持っていない方も、ぜひともご投票ください。皆さんの率直なご意見をお聞きしたいです。本当のところはどう思っているのでしょうか?

結果画面からコメントも投稿できるようになっているので、その理由も良かったら教えてください。
「PS3?いらねーよwwwww」でも「欲しい欲しい!だってトロあるし!」でも「ガンダム無双のために買いました。後悔はしていません」でもなんでもかまいません。

お気軽にご投票ください。よろしくお願いします。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 10:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年03月06日

天使のコスプレ210円、スクールウェアは1500円

さて、次世代ゲーム機ともなればネット接続は必須となってきました。ニュース天気予報が観られたり、インターネットYoutubeの動画を見ることが出来ます。
そして対戦はもちろんですが、今後はオンラインによるアイテムの有料配信がキーになりそうです。

先日の夕刊フジのブログより。
「アイマス」人気で、「Xbox Live」加入率が世界一!

 「アイドルマスター」人気がXboxも救う? マイクロソフトの家庭用ゲーム機「Xbox360」のオンラインコミュニティサービス「Xbox Live」の販売台数に対する加入率のトップは日本であることが、複数の関係者の話から分かった。
(中略)
 その理由についてマイクロソフトの関係者は「今や『Xbox Live』の売上げのほとんどはバンダイナムコゲームスさんの『アイドルマスター』ですね。本当に凄いです」と話す。
(中略)
ちなみに、ソフト発売から1カ月経過した今も人気は衰えておらず、専用カタログ「765ショップ」=写真=で用意された1000ポイント(1500円)のアイテムも順調に売れている。


アイマス人気は一部のコアユーザーどころかネット全般で流行ってきていて、Xbox360のキラーソフトになりつつまります。そんな中、メーカーにとって大きな収入源になりそうなのが、アイテム課金。上記の通り、1500円のアイテムが順調に売れていると言うのだから驚きです。ソフト購入額以上にアイテムにつぎ込むユーザーが多くなれば、かなりの額になるんじゃないでしょうか。ビジネスとして期待できます。


一方PLAYSTATION3はと言うと、

SCEJ、PS3「まいにちいっしょ」
天使と悪魔のコスプレなど追加アイテムを販売


 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの国内ビジネスを担当するソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン (SCEJ) は、プレイステーション 3のネットワークサービス「PLAYSTATION Network」で配信されている「まいにちいっしょ」に、3月1日よりアイテム販売にアイテムを追加した。
(中略)
 そして、1月25日から追加されているコスプレに新アイテムとして「天使」と「悪魔」が追加された。このコスプレアイテムにはミニゲームが付いていて、コスプレをすると遊ぶことができる。たとえば「天使」のコスプレには天使らしくハートを射止めるミニゲームがついてくる。一方「悪魔」のコスプレにはハートを切り裂く「ハートをカット! ゲーム」が付いてくる。この2つのゲームは「SIXAXIS」のモーションセンサーに対応している。アイテムの価格は格210円だが、両方をセットにした「コスプレコレクション'07 Mar」も用意されており、こちらは350円と低価格となっている。


なんと天使のコスプレが210円です!しかもミニゲームがついています。それもSIXAXIS対応のゲームが。SIXAXISなんてパクったはいいものの使い道がない飾りかと思っていました。これはお買い得です。こんなに安くしていいのか心配です。こっちはもともと無料のソフトなのに、アイテム課金も安くしてやっていけるのでしょうか。PS3も開き直って「トロのあぶない水着 1500円」とかやればいいんじゃないの?Xbox360とPS3が対照的なのが面白いです。

という訳で先行き不安ですがこんなことも楽しめるXbox360、じゃなかった、PLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 15:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年03月05日

ガンダム無双効果と次の弾

メーカーとユーザーの期待を一身に背負った「ガンダム無双」でしたが、初日の売り上げはどうだったのでしょう。

PS3「ガンダム無双」DS「スーパーロボット大戦W」互角の好スタート

PS3のキラータイトルとして注目を集めていた
「ガンダム無双」がいよいよ発売された。
初回出荷本数(17〜18万本)の約7割を
初日で売り切る好調ぶりで、PS3用ソフトの初日販売数としては
「バーチャファイター5」の約3万本を
4倍近く上回る圧倒的な数字を叩き出している。

という訳で12万枚近く売り上げたようです。PS3本体が2末で64万台販売されていて(出荷じゃなく)、そのうちの12万枚なのでPS3ユーザーの1/5以上が「ガンダム無双」を購入したことになります。結構すごいね。PS3のくせに生意気な。

でも、

残念なことに、本体の牽引効果は意外と低く、
コーエーの用意したソフト同梱版もあまり動きがよくないようだ。
どう見ても割高な本体同梱版が
Xbox360の「ブルードラゴンパック」並のサービスプライスであれば
もっと動いたのかも知れないが・・・
同梱版の仕様と流通をコーエーに任せたのは失敗であろう。
ここで新規ユーザーを取りこぼしたのは勿体ない。


肝心の本体が動いていない模様。意味ないじゃん。そりゃ別々に買ったほうが安い同根版なんていらないよね。
いらない同根版
SCEは今は何よりも本体を売らなきゃいけないのにね。サード(コーエー)としては、「PS3がこける前になるべくぼったくってやる」という魂胆が見えるような見えないような見える。ここはSCEとしてはがんばって欲しかったです。もう取り返しつかないけれど。

そしてPS3としては次の弾が必要となるわけです。とにかく本体を買ってもらわなきゃいけないので。そんな中登場するのがこれです。

POWER SMASH 3(パワースマッシュ3) 特典 オフィシャルキャラクターブック付き

Wiiにはミリオンを軽く突破したWii Sportsがありますが、PS3は持ち前の超美麗グラフィックでがんばってくれることを期待しています。

という訳で話題作続々のPLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 11:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

プレステ3がたったの10ドル

転売屋がオークションで転売失敗した記事かなんかだと思って開いたら後悔しました。

プレステ3がたったの10ドル : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン)

まあなんのひねりもなく、面白くもないのですが、コメントしたい点が何点かあったので、あえてエントリ。

まず、ガジェット系のブログなんだから「プレステ」の略称はないんじゃないか、と。チープ感を出すためにわざと「プレステ」と表記したのかな。であれば恐れ入りました。

それと不思議に思ったのが海外での記事だと思うんだけれど、使用しているのが「ファミコン」なところ。なぜ「NES」じゃなかったのか。海外なのに。作ったのは日本人?(リンク先記事をクリックする気力がわきません)

そもそもGizmodoは普段から面白くなく同じガジェット系のEngadgetには到底及ばないですよね。Ittousaiさんのすごさを逆に実感したエントリでした。

わざわざこれをエントリしているのにも後悔していますがこれもPS3の普及のためです。という訳でこの「プレステ3」ではなく、本物のPLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 11:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。