2007年03月02日

PLAYSTATION3の振動機能が復活する可能性が出てきました

Playstation2からPLAYSTATION3への進化の過程で削ぎ落とされた「コントローラの振動機能」。先日のSCE WWSのハリソン氏のインタビューでは「振動は前世代の機能だろう。次世代の機能じゃない」なんてのたまっていた仰っていましたが、今回「振動機能」の復活に希望がみえる発表がありました。

ソニー、振動型ゲームコントローラ問題をようやく解決--特許訴訟で和解

 SCEは3月2日、米Immersionとの間で争っていた振動型ゲームコントローラを巡る特許訴訟を終結すると発表した。PlayStationおよび関連製品について、米Immersionが持つ全技術のポートフォーリオを対象とする広範なライセンス契約に合意した。

とのこと。これにより、PS2の振動機能まで無くなる事態が避けられたのはもちろん、同様の理由により見送られたと思われる「PS3での振動機能の搭載」が復活する可能性もあり得ます。

でもなあ、「振動は前世代の機能」「モーションセンサ技術と振動の両立が難しいため」なんて言っていたSCEですから、そう簡単に復活させるとは思えません。復活させたら上記理由は嘘だったことになりますからね。



という訳で振動機能がついていないから購入を見送っていた方々もPLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 13:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年03月01日

「品薄な物がいいもん」の理論

以前、「PS3の在庫を見つけたら1200ドルもらえる」という話題がありましたが、そんなファニーな発言をしてくださるSCEAのトレットン氏が、またやってくれました。

怒涛のソニー記事エントリを続けていたEngadgetJapaneseさんの記事。

ソニーのトレットンさん:PS3の「品薄」は5月までに解消

ロイター発、「PS3の在庫を見つけたら1200ドルくれる人」ことSCEAジャック・トレットンCEOいわく、「PS3の生産が需要に追いつき、北米全体に在庫が行き渡るのは4月か5月になるだろう」

売れ残りのプレイステーション3が積まれているという報告が広く聞かれることについては、発売から3カ月が経った今も一部の地域ではまだ品切れが続いていると反論した上で、

「われわれのゴールはアメリカ中の売り場をいっぱいにすること。棚を空にするのが目的じゃない。いっぱいにすることだ。棚が空なら、プレイステーション3を買えたかもしれない客がひとり減るじゃないか。」

とまあ未だにPS3が「品薄」だと声を高くして言っています。
しかし一方で、

一方、おなじく在庫問題について問われたSCE WWSプレジデントのフィル・ハリソン氏の答えは:

「われわれは常に市場に製品を供給するというゴールを達成している。」

ということでもう棚がPS3で「いっぱい」なのか「空」なのかわかりません。両者はパラレルワールドの住人なのでしょうか?

なぜこんなことになっているのでしょう?SCEAのCEOトレットン氏とSCE WWSプレジデントのフィル・ハリソン氏とでは所属しているところが違います。そもそもSCEAとSCE WWSって何?

http://ja.wikipedia.org/wiki/ソニー・コンピュータエンタテインメント

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(Sony Computer Entertainment Inc. 略称:SCE)は、家庭用ゲーム機、ゲームソフトの開発、製造、販売などを行う日本のメーカーである。ソニーの連結子会社でありソニーグループ企業である。100%出資子会社として国内に株式会社ポリフォニー・デジタルを、海外にSony Computer Entertainment America Inc. (SCEA)、Sony Computer Entertainment Europe Limited (SCEE)、Sony Computer Entertainment Hong Kong Limited (SCEH)、Sony Computer Entertainment Korea Inc. (SCEK)を傘下に持つ。

SCEAはSCEの子会社な訳です(SCEHとかSCEKなんてあるのを知らなかった…)。

じゃあSCE WWSはと言うと、
http://www.scei.co.jp/corporate/release/pdf/050914a.pdf

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCEI)は、日米欧のソフトウェア制作部門を統合する
SCEワールドワイド・スタジオ(SCE WWS)を9月1日付で新設いたしました。
SCEグループは日米欧を中心にソフトウェアを制作しており、各々の地域の特徴を活かして多くの
ヒットタイトルを輩出してまいりました。各スタジオは地域毎のマネジメント体制のもとで自律性の
高い運営を行うと同時に、全世界を対象にしたソフトウェア戦略を立案し、よりグローバルなソフト
ウェアの制作を推進してまいりました。このたびのSCE WWS新設はそれらをさらに推し進め、各スタ
ジオの人的交流や融合、再配置などをより効果的に行うことを目指すものです。

バラバラだったソフトウェアのまとめ役みたいなものですか。

それなら北米のことはSCEAが詳しいはず。ということできっと北米では品薄なんです。なにがなんでも品薄なんです。妄想や狂言なんかじゃありますん。

しかしまあ昨今の風潮で「品薄な物がいいもん」の理論が定着してしまった感がありますが、決してそれは正しくないわけです。
いい物は良く、悪い物は良くない、それだけです。面白いゲームが売れ、面白くないものは売れない。それが当然なんです。
だから売切れればいいという訳ではないんだけれど、売り切れないほど余るのはもっと問題です。

という訳で日本では在庫が棚から溢れんばかりに潤沢なPLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 14:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年02月28日

まだPS3が勝つ可能性が残されている?

発売前から撃沈ムードを漂わせているガンダム無双」に不安が募っているPS3陣営の皆さんこんにちは。蓋を開けてみたら完売となることに期待して、今日のところは忘れましょう。というのもこんなに景気のいい記事がありますよ。

なにやらPS3が次世代ゲーム機戦争で勝利を収める可能性が残っているようです。

PS3勝利の秘策、自社ソフトで制覇!? 3年でWiiを完全逆転も、Xbox 360に苦戦

英Screen Digestは、PLAYSTATION 3(PS3) / Xbox 360 / Wiiの間で繰り広げられている、次世代ゲーム機の市場シェア争いを展望する最新調査レポート「Next Generation Consoles: Games publishing, hardware analysis and forecasts to 2010」を発表した。
(中略)
同社が今回の調査で注目するのは、ソニーがゲームソフトウェアメーカーとしての地位を強化する姿勢を打ち出した点。PlayStation 2(PS2)の発売時から、同社は自社内でゲームソフト開発に携わる人員を倍増させており、現在は全世界の14拠点で約2,200人が専門的にゲーム開発を進めているという。この開発体制は、ゲームソフトメーカーのうちで、Electronic Arts、Ubisoftに次ぐ世界第3位の規模になるようだ。

レポートでは、こうしたゲームソフト開発などが功を奏して、2010年には次世代ゲーム機の市場争いで、PS3が世界トップシェアを確保すると予測されている。特に日本市場では、PS3の市場シェアは、Xbox 360の約6.5倍、Wiiの約2.5倍に達するとされる。一方、米国市場においては、2010年もXbox 360の市場シェアがPS3を上回り、西欧および南太平洋市場においては、ややPS3の市場シェアがXbox 360を上回るにとどまるなど、PS2で圧倒的な市場シェアを確保した状況とは異なり、かなりの苦戦が予想されている。

ようするに、「ソニーにはソフト開発部門に人がたくさんいるから、勝てるよー」と言っているみたいです。

へー。
確かにハードを引っ張っていけるようなキラーソフトが出れば、そのハードの売り上げが上がるのは間違いありません。でもキラーソフトが出るのは開発規模の大きさと比例しているのでしょうか?なんだか短絡的な考え方だなあ。じゃあ任天堂は人が少ないからダメなの?

PS2の発売時から開発規模を大きくしているはずなのに、現状PS3のキラーソフトはサードに頼りっぱなしだよね。もっとSCEJがソフトをたくさん出せるんだよね?この現状を打破するためにもすぐにでも出して欲しいものです。

まあ「2010年には」と書いてあるのでこれから3年で大きく情勢が変わっていくのでしょう。そう信じるしかありません。くじけないで。どれだけWiiが売れようと。DSが売れに売れて、もう据え置きゲーム機はいらない、なんて言われようと。

という訳で3年後には勝ちハードのPLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 15:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

PS3という重荷を背負わされた「ガンダム無双」

いよいよ明日3/1は「スーパーロボット大戦W」の発売日です。


間違えた。
明日3/1は「ガンダム無双」の発売日です。


先日の記事の通り、コーエー&バンダイナムコそしてSCEJまでもが猛プッシュをかけている「ガンダム無双」ですが、忍さんによるとかなり厳しい模様。

http://ameblo.jp/sinobi/entry-10026506047.html

PS3の命運を握るソフトとして、バンダイナムコはもとより、
コーエー、SCE、PS3に参入を発表している多くのサードからも
注目を集めている「ガンダム無双」がいよいよ今週発売。
PS3を見限るか否かの決め手として見ていた
流通関係者も多かったのだが、最終的には追加分も含めて
20万本には届かず、17〜8万本といったところではないか。
ミリオンの常連である「無双」と固定ファンの多い「ガンダム」という
Wブランドをして20万に届かないとなると、
今後はさらに強力なタイトルが必要となる。
つまり、それだけのタイトルを用意出来るメーカーだけが
PS3で商売が可能ということである。


コーエー的には目標は200万だったはず。でも全世界で200万と言っていたので、きっと日本以外で150万売れるのでしょう。きっとそうでしょう。じゃなきゃどこからあんな自信が沸いてくるのかわかりません。
たぶん欧米で「OH!ジャパニーズサムラーイ!ハラキーリ!スシ!テンプーラ!」とか言って無双好きが買うのでしょう。ガンダム無双にサムライは出てこないけれど。
それか海外のガンダム好きが買ってくれます。海外でジャパニーズアニメの人気は高いですからね。きっとガンダム好きも多いはず。

それにしてもまあなんですなあ。「ガンダム無双」の開発陣はこんな重荷を背負わされてかわいそうです。こんなことになると思っていたのかな。
よーし、PS3の将来は俺たちにかかっているぜ!!!」と思っていたのならいいけれど、
「え?聞いてないよー。そんなタマじゃないって。いやいやいや、勘弁してくださいよー。ええ?200万枚?何バカなこと言ってるんスか」と思っていたのかな。後者だったらかわいそうだ。
PS3という重荷を背負わされて潰されてしまったのかもしれない。

ガンダム無双でダメならじゃあ何を出せばいいんだよ!」とSCEJもブチ切れかもしれませんが、それは逆切れってもんです。
でもさらに強力なタイトルを用意できるメーカってどのくらいあるんでしょう。指を折って数えられるほどしかいないんじゃないでしょうか。スクエアエニックス、セガ、コナミ、カプコン、・・・あと弾出せそうなところってありましたっけ?FF13、MGS4、MH3、でおしまいにならないように是非ともがんばってもらいたいものです。

余談ですがこんな商品も売っていたのですね。
ガンダム無双 with HDMIケーブル(ホワイト:3m) お買い得パック

パックにする意味がわかりません><
そんなにこの日本にはHDMIケーブルを使えるテレビが普及しているんですか?

という訳で折角なのでガンダム無双 with HDMIケーブル(ホワイト:3m) お買い得パックと一緒にPLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 11:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年02月27日

はてな「Rimo」がついにPS3にも対応!

ネット界隈で注目をあびる優れた会社と言えば「はてな」です。
はてなブックマーク」などの先進的なサービスを行っています。すごいですよね、はてな。なんて言ったって会長が犬ですからね。へんな会社。

そのはてなが最近また先進的なサービスを始めました。それが「Rimo」です。

http://hatena.g.hatena.ne.jp/hatena/20070216/tv

http://rimo.tv/

Rimoは、テレビのリモコンのような操作画面で、インターネットの人気動画を楽しめる動画サービスです。

Rimoを使うのはとてもかんたんです。めんどうな操作は一切必要ありません。

まずはURLにアクセスしてみてください。ページを開くだけで、まるでテレビのようにインターネットのおもしろ動画(番組)が次から次に流れてきます。チャンネルを変えたり、音量を変えたいときには画面左下のリモコンを操作してください。

これまでのインターネットサービスでは、「文字を書き込む」「検索する」「設定項目を入力する」といった操作をする必要がありました。Rimoはそんなめんどうな操作をできるだけ取り払いました。

リビングで一日の終わりに、休日のちょっと空いた時間に、ゆったりとした時間を一緒に過ごすテレビのように、のんびりと使っていただければ幸いです。

というサービス。要するにYoutubeの動画をシンプルに観られると言うわけ。

そんなRimoですがサービス開始と共に人気を集めました。その理由のひとつとして、「Wii」からの視聴に対応していたからです。

「なんだよ、Wiiだけかよ。どいつもこいつもWiiWii言いやがって。そりゃHEY!HEY!HEY!でも浜崎あゆみ(通称ハマ)がバカみたいにおどるメイドインワリオをやるわな」

と思っている人がいるとかいないとかという矢先にPS3への対応が発表されました。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0702/26/news039.html

 はてなは2月26日、YouTubeの人気動画をテレビのように見られる動画サービス「Rimo」を、プレイステーション3(PS3)から閲覧できるようにした。また同日、Rimoのユニークユーザー(UU)数が、開始から10日間で30万人を突破したと発表した。

 Rimoは、YouTubeのAPIを活用して構築したサービスで、YouTubeで人気の動画をエンドレスに自動再生できる(関連記事参照)。PC向けとWii向けを16日にオープンし、26日までに30万7898UUを獲得。動画の再生回数は合計750万2000回を超え、総視聴時間は約4万2700時間(1780日間相当)に上った。

 総アクセスの16%がWiiからだったという。新たにPS3に対応することで、より幅広い視聴者を獲得する、としている。

プレスリリースはこちら→http://hatena.g.hatena.ne.jp/hatenapress/20070226/1172470453

これで「PS3だけしか持っていないけれどテレビでRimoを観たいの!!!」と怒り心頭だった方もPS3でRimoを観られるようになりました。やったね。XBOX360しかお持ちで無い方は素直にPCでRimoをご覧ください。

という訳でRimoも観ることが出来るPLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 11:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年02月26日

欧州版PS3はPS2との互換性がさらに低下した別モデルになる

「プレイステーション」と言えば過去のPSのゲームを全て引き継ぐことができるのは皆さんご存知でしょう。
ファミコン→スーパーファミコン→ニンテンドー64→ゲームキューブの流れには無かった「下位互換」という機能の搭載をPlaystation2は成し遂げました。(後にWiiではGCだけでなく、バーチャルコンソールと言うカタチで下位互換をとりました)

そして満を持してPLAYSTATION3を発売。Playstation2のゲームを全て引き継ぐことが出来ると思いきや、不具合があることが発覚。PS2の買い替えにPS3を選択することはあまりお勧めできない状況となりました。

PS2のソフトをPS3上で動かすためにどんなことをしているのかと言うと、PS3上で仮想PS2をソフトウェア的に再現し、PS2を動かしています。しかしこれがなかなか難しい。

と言うわけで、めんどくさいし、PS3の発売日に間に合わないからハードウェア的にPS2との互換をとる事にしました。簡単に言うとPS3の中にPS2の部品を詰め込んでそれで動かすわけです。

PS2の部品も必要となったので、その分コストもかかります。しかたありません、完全互換って言っちゃったからね。
あとからソフトウェアでの互換をとることにして、その時にPS2の部品を抜けばいいや、となりました。抜くことが出来るようになればコストもかからなくなるしね。

当然想定外のお金がかかりますから、始めに想定していた「ソフトウェアでの互換」に戻したいわけです。でも思っていたよりもソフトウェアで互換をとるのがむずかしい。

そうこうしているうちに、欧州でPS3を販売する日が迫ってきました。こまった。間に合わないや。でもまたPS2の部品載せたらお金かかるしな。どうしよう。

まあいいや、部品は抜いちゃえ。さらにPS2との互換が取れなくなっちゃうけど。


となったのかは定かではありませんが、大部分は合っていると思います。詳しく(正しく)はこちら。

欧州版PS3は後方互換性の低いローコスト版

ロイターやGamesindustry.bizの報道によると、来月23日に発売される欧州版のプレイステーション3はPS2ソフトとの互換性がさらに低下した別モデルになるとのこと。PS3の後方互換性は発売されてから200本以上の不具合がこっそりと発表されたり、ソニーの広報担当による「音が聞こえない程度であれば、我慢すれば遊べるので問題ないと思う人もいるだろう」 「われわれは寝ずの作業を続けてきた」といった名言の数々で話題になりましたが、欧州版はそれよりもさらに「限定された」互換性に留まるとされています。ソニー広報の言葉によれば「後方互換性は米国や日本モデルほど優れてはいません」。


これじゃあ欧州でPS3を心待ちにしていた方々はさぞかしがっかりなさっていると思いますが、
SCEヨーロッパのコメントは「PS2との後方互換性に注力するよりも、今後当社のリソースはPS3限定の新しいゲームやエンタテインメント機能に集中してゆくことになります」。

と聞いて「じゃあPS3を楽しもう」と思っていただければ幸いです。

と言うわけで日本のPS3がまだハードウェア互換をとっている間にPLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 14:11 | Comment(1) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

(ガンダム無双の企画を)初めに聞いたときはドン引きしました(バンダイナムコゲームス・鵜之澤氏)

いよいよ今週木曜日(3月1日)に期待のソフト「ガンダム無双」が発売されます。
PS3ユーザ待望のソフトではないでしょうか。だって他にソフトないし。

その発売を記念して完成記念試遊会がプレス向けに開催されたそうです。

久夛良木SCE会長も登場!バンダイナムコとコーエー、『ガンダム無双』完成記念試遊会を開催

で、上記記事を読んでいただければわかりますが、もうなんと言っていいのやら、言葉に出来ません。
何?そんなに出来がいいのかって?
違いますよ。つっこみどころ満載だからですよ。
気に入った部分を抜粋します。


コーエーの襟川恵子名誉会長は、「開発は大変だったけれども、非常にいいものができた。PS3を『ガンダム無双』でブレイクさせたい」と意気込みを語った。なお、襟川氏は「初めにこの企画を(バンダイナムコゲームス副社長の)鵜之澤伸さんに話したところ、全然乗ってこないので、高須社長に直談判して無理矢理お願いしたんです」と裏話も披露。鵜之澤氏も「初めに聞いたときはドン引きしました」と答えた。

まずここ。「ドン引きしました」とはなかなか言えません。正直すぎます。ここまで言ってしまっていいのでしょうか。副社長の身が心配ですが、とても好印象です。失礼ながらお名前は初めてお聞きしましたが、いっきにファンになりました。これからも忌憚の無い意見を期待したいです。
では次。


 発売枚数については、コーエーの襟川氏が「(全世界で)うちが100万枚、バンダイナムコが100万枚で、合計200万枚は目指したい」とする一方で、バンダイナムコは「もうちょっと控えめに100万枚くらい(笑)」(鵜之澤氏)と“ボール”を投げ返した。

1月末の時点で日本での販売台数が61万4000台ですから、すごい自信ですね。さすがの鵜之澤氏でも「控えめに50万枚くらい」とかリアリティのある数字は言えなかったでしょうね。200万枚から始められちゃね。

で、現場には僕らのスター「クター」こと久夛良木会長もいらっしゃっていたようで、

このほかに、PS3の出荷台数が全世界で400万台に達したことも明らかした。

とのことでした。
よかったですね。

で、この試遊会での「ガンダム無双」のファーストインプレッションがimpressさんに掲載されています。
読んだら欲しくなるはず。たぶん。
PS3「ガンダム無双」ファーストインプレッション “強い”ガンダムでニュータイプ気分を満喫!

という訳で「ガンダム無双 with PLAYSTATION 3(60GB)」も販売されることですし、PLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 11:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年02月23日

PS3の消費電力をホットプレートと比べる

PLAYSTATION3はその形状からやれ「ホットプレート」だ「グリル」だ「凶器」だ「漬物石」だと呼ばれていますが、消費電力は本物のホットプレートと比べてどのくらいなのでしょうか。もしホットプレート並だったら、ゲームも出来るしお好み焼きも作れる夢のマシンになりうるかもしれませんね。

ジャンクフード大好きなGIGAZINEさんから。
Xbox360、PS3、Wiiの消費電力を詳細に比較してみる

先行していたXbox360に加えてPS3とWiiが発売されたことによって、昨年末に次世代ゲーム機が出そろいましたが、その各次世代ゲーム機の消費電力を比べてみたそうです。

単純にゲームをしている時の消費電力を比較するだけでなく、DVDやHD動画再生時、アイドリング時などを比較しており、また参考として通常のPCやDVDプレーヤーと比較した結果も出ています。なかなか興味深いかもしれません。

ということでデータはGIGAZINEさんで見てください。ゲーム時の消費電力について抜粋すると、

まずはゲーム時の消費電力。PCでは「PREY」、Wiiでは「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」、Xboxは「Gears of War」、PS3は「NBA Live 2K7」というソフトで遊んだ時の30分間の消費電力をそれぞれ測定しています。
(中略)
この表によると、PCが198.02W、Xbox360が185.1W、PS3が193.6Wと平均消費電力が高いのに対して、Wiiが17.8Wと突出して消費電力が低いことがうかがえます。グラフィックが違うとはいえ、とんでもないですねこりゃ。

平均で193.6Wですね。ふむふむ。

一方、一般的なホットプレートの消費電力はどのくらいでしょうか。
ホットプレート(Amazon)

最低でも1200Wはかかりそうです。200W弱しか出せないPS3との差は歴然!
ということで、PS3をホットプレートとして使うのは無理なようです。ホットプレートとして使えた暁には「PS3お好み焼き屋」を開業しようと思っていただけに、とても残念です

(余談ですがこのブログからGIGAZINEさんにトラックバックを打っても反映されないようです。たぶんトラックバックスパムと認定されているのでしょう。確かにスパムのようなブログだから仕方ありません。)

という訳でホットプレートとしては使えませんが、ゲーム機としては使えるほうだと思われるPLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 13:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年02月22日

序盤ではWiiが先行し、PS3が不利な状況に立たされるということは予測済みでした。(セガ・岡村氏)

キーマンが語るゲームの今! 進化するゲーム・ビジネス / デジタルARENA

(個人的に)大好評のこのシリーズ。今回は「スペースチャンネル5」や「クレイジータクシー」でおなじみのセガです。

セガといえば「メガドライブ」「セガサターン」「ドリームキャスト」、そして「ゲームギア」といった”時代を先取るニューパワー”全開のメーカーだったのですが、先走りすぎてほとんどの人がついて来れませんでした。とても残念です。ゲームボーイアドバンスなんてゲームギアのパクリです。

まだハードを開発していたら、きっとセガ製携帯ゲーム機が生まれていたに違いありません。先進的で革新的な。液晶ではなくホログラフ式だとかさ。セガならきっとやってくれた。

とまあ今ではただのパブリッシャーになってしまったセガですが、その開発力は衰えるどころか、如何なく発揮してくれています。昨年は「ラブ and ベリーDS」や「龍が如く2」が大ヒットとなりました。

今回のインタビューはそんな内容から始まっています。その後次世代機について触れています。


岡村氏: 確かに現時点では、PS3はWiiに大きく水を空けられています。ですが、ハードの普及は本来なら3年くらいの時間をかけて見てやらないといけないものです。現在の状況だけを見て、軽々に「勝負が付いた」と言えるものではありません。PS3、Wiiの真の評価が下されるのは、2007年末くらいになるのではないででしょうか。

 我々にしてみれば、序盤ではWiiが先行し、PS3が不利な状況に立たされるということは予測済みでした。PS3は価格が高めで、当初の投入タイトルも少ない。その性能を余すところなく発揮できるフルHD対応テレビも普及していない、という逆風下でのスタートですから、当初は台数が出なくても当然です。コストパフォーマンスを見れば、ユーザーが価格の安いWiiに流れるのは自然なことと言えます。

 ですが、1年もすればPS3の製造コストも下がって、Wiiとの価格差も縮まることでしょう。これで100万人単位で大きくユーザー数は変わってきます。さらに、地上波デジタル放送の普及に伴って、フルHD対応テレビの出荷も伸びてくると予想されます。我々も『バーチャファイター5』など、PS3向けに主力タイトルを投入していきますし、2007年後半はPS3が盛り返してくると期待しています。


とまあ客観的のような楽観的のようなお言葉ですね。

「当初の投入タイトルも少ない」のならセガ自身ででキラータイトルを投入して欲しかったですね。セガなら出来る。「バーチャファイター5」をロンチに持ってきても良かったのでは?もしくは超美麗映像で細かな揺れまで再現した「ぷよぷよ」とかさ。何でもいいからPS3には弾がほしい。

また、「1年もすればPS3の製造コストも下がって」との事ですが、ソニーの半導体事業は縮小される一方なので、大幅なコストダウンは見込めないのでは?あるとしたらSCEが更なる赤字覚悟で値下げしかない。つまりはセガはソニーにそれをやれと暗に言っているのかな。

そして携帯ゲームについてはこう述べています。

岡村氏: 当面は、2月8日発売の『バーチャファイター5』(PS3)を全面に押し出していきます。これに続いて、『ソニックと秘密のリング』(Wii、3月15日発売予定)、『シャイニング・ウィンド』(PS2、2007年春発売予定)、『古代王者 恐竜キング』(DS、2007年内発売予定)などをリリースしていきます。このほか、携帯型ゲーム機に関しては、開発の主体をPSPからDSへ移していきます。

 未発表のタイトルも、もちろん何本かあります。特に年末に向けて、「誰もがあっと驚く」大きなタイトルを出す予定がありますので、ご期待いただければと思います。


PSP終了。折角「セガ×チュンソフト」でPSPにも「街」とか出していたのにね。セガはPSPを見捨てました。
というか、いいからチュンは「街2」を出してください。お願いします。

脱線しましたが、PS3としては未発表タイトルに期待せざるを得ません。予想としては、宮里三兄弟内蔵 セガゴルフクラブ2」「龍が如く3」ですかね。PS3の能力を生かせるソフトはこれくらいしかないし、これなら大きな戦力になります。あとは「PSO」か。
現実的に考えるとPS3向けは無しもありえそうだから恐い。

という訳でとりあえず今の所セガもおすすめしている「バーチャファイター5」が遊べるPLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 14:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年02月21日

PSPがPS3の足を引っ張るのか?

明日2/22は期待の新作が発売されます。
そうです、ファイアーエムブレム暁の女神
モンスターハンターポータブル2ndです!

PSPユーザはもちろん、「モンスターハンター」シリーズのファンも待望の作品だと思います。

ですが、このPSP好調の兆しがPS3の足を引っ張っているのかもしれません。
かさぶた。」さんによると、

マルガの湖畔さんの以下の記事が思い出されます。
マルガの湖畔 DIARY 1/30「従来型ゲームユーザーよどこへ行く〜従来の枠組みは崩壊したのか?〜」
ゲーマーにとっての大本命だったPS3が2006年のE3の価格発表を境に失望を招き、PS2のコアユーザーが「難民化」しているという指摘です。この層はゲームに時間を割く人たちなので、必ずしもWiiの路線に賛同しているわけではありません。Wiiも購入するかもしれませんが、ライトユーザーと違って、彼らの欲求はおそらくWiiだけでは満足しきれないでしょう。

ボクは昨年末、以前のブログで「コアゲーマーは次世代機を様子見している」と書きました。値段の高さやソフト不足によって、すんなりとPS3を選べなかったこの層がどこへ向かうのかはなかなか興味深い問題です。マルガの湖畔さんが指摘しているとおり、この層の一部はPSPやXBOX360に流れたのでしょう。PSPが昨年末に少し復調した事や、XBOX360がほんのちょっとだけ持ち直した事も説明がつきます。


とのことで、DS&Wiiの大逆襲でコアゲーマーの居所が無くなり、かと言ってコアゲーマーが好むゲームが少ないし(というかソフトの数がまだまだ少ない)、本体高いしでPS3にも移行できず、適度な価格でそれなりにソフトも揃っているPSPに移行するのも頷けます。

これによって、「アレ?PS3で無理するよりPSPで作ったほうが売れね?」となったソフトメーカが増えないことを願います。そうなったらますますPS3のソフトが揃わず、コアゲーマーのPSP移行に拍車がかかってしまう恐れがありますからね。

確かにPS3よりもPSPのほうが魅力的に見えたりもしますけどね。
( ;^ω^)<へいわぼけ: なんかPSP欲しくなってきたんけど、買ったら損するかなー

ですがまあPSPで好調の「モンスターハンター」も「メタルギアソリッド」も続編はPS3で出ますからね。PS3にとってはそれまでの辛抱なのでしょう。これがWiiで出ることになったら目もあてられませんが・・・。ないない、それはない。

という訳でPSPじゃなくてPLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3 PSP
posted by please-buy-ps3 at 11:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年02月20日

久夛良木さんから頂戴した『GENJI -神威奏乱-』もやっています(テクモ・安田氏)

キーマンが語るゲームの今! 進化するゲーム・ビジネス / デジタルARENA

とても興味深いこのシリーズですが、今回は「テクモ」です。
そこで驚愕の事実が!

(ソニー・コンピュータエンタテインメント代表取締役会長兼グループCEOの)久夛良木さんから頂戴した『GENJI -神威奏乱-』(SCEJ/PS3)もやっています。


とまあPS3のネタはあまりなかったので、テクモについて書きます。

テクモといえばご存知エロバレーDOAですよね。PS3で出ることも期待されているのですが、それ以上に魅力的なネタをテクモは持っているのです。

今は猫も杓子もリメイクリメイクでもう過去の遺産にすがりつくしかないのかと思うほどなのですが、だからここでテクモがリメイク商法をしても大して叩かれないでしょう。

今こそPS3の超美麗グラフィックでよみがえる「マイティボンジャック」のリメイクをお願いします。もしくは超美麗ムービー満載の「キャプテン翼」をお願いします。もしくは超美麗グラフィックでよみがえる「忍者龍剣伝」をお願いし・・・あ、既にあった。

NINJA GAIDEN

正確には忍者龍剣伝のリメイクじゃないけど。

という訳でNINJA GAIDENのリメイク「NINJA GAIDEN Σ」も遊べる予定のPLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 13:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年02月19日

PS3でBlu-rayの映画ソフトをバックアップ

皆さん、PLAYSTATION3を使って何をしていますか?

1.転売する
1.漬物石として
1.ゲームで遊ぶ
2.映画を観る
3.Linuxでごにょごにょ

と言うわけで、多分利用方法3番手につけるPS3 Linuxの話題です。なんとPS3を使ってBlu-ray Discをリッピングすることが出来る様です。

アレゲな話題満載のスラッシュドットジャパンさんから。
PLAYSTATION3を使ってBlu-ray Discをリッピング

AACSが破られてHD DVDとBlu-ray Discのリッピングソフトまで出回っているが、ついにPLAYSTATION3を使ってBlu-ray Discをリッピングする方法まで登場したようだ。PS3にインストールしたLinux上でBlu-ray Discのイメージをダンプし、あとはWindows上からAACSを除去するという手間のかかる方法ながら、最終的にはPS3で再生できる動画ファイルが出来ているらしい。 これがきっかけでPS3にLinuxをインストールする人が増えるかも。

ということで方法はこちら。
PS3でBlu-rayの映画ソフトをバックアップする方法

で、肝心のBlu-ray Discのラインナップはどんなものなんでしょうね。Amazonで見てみましょう。
Blu-ray Discラインナップ

誰か「チキン・リトル」をBlu-rayで観る魅力を教えてください。

ということで、「よし、PS3でリッピングでウハウハだぜ」と思う方は是非PLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 15:31 | Comment(1) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年02月16日

コーエーはPS3ソフトの洋ゲー化を進めるのか?

コーエーはPS3の日本市場を見捨ててしまうのでしょうか。

キーマンが語るゲームの今! 進化するゲーム・ビジネス / デジタルARENA

今回はコーエーです。
いまやコーエーと言えば「無双」シリーズと言えるようになりました。
PS3でも「無双」押しで攻めるようです。
先陣を切って登場するのがご存知「ガンダム無双」。
バーチャファイターが討ち死にしてしまった今、PS3を引っ張ってくれるであろう「ガンダム無双」には尋常じゃない期待がかかっていると思います。
これでPS3本体を牽引してくれないと、後が無い

コーエーの小松氏はPS3についてこう語っています。


PS3向けソフトの市場はいっそうのグローバル化が進むと見ています。そこで、ソフト開発は海外の関連会社と連携しつつ、海外市場を強く意識しながら進めています。例えば、『Fatal Inertia』はカナダの現地法人で制作していますので、日本人の感性とは違ったゲームに仕上がるでしょう。また、『ブレイドストーム 百年戦争』は百年戦争を題材にしましたが、これは日本よりも完全に海外、とりわけ欧州市場を意識していたからにほかなりません。これらのタイトルは今年から来年にかけて花開くと期待しています。


グローバル化と言えば聞こえはいいですが、海外の嗜好にあわせた製品作りをしているようにも取れます。
つまりはソフトの洋ゲー化?
「日本で売れなくても海外で売れればいいや。どうせPS3の国内の需要は知れてるし」のような。
日本ではDSやWiiと言ったいわゆる「ライトゲーマー」向けのソフトが売れているのとは対称的に、
海外ではまだFPS等のいわゆる「コアゲーマー」向けのソフトが売れています。
Xbox360が売れているのも海外だし。
海外受けのいいソフトのほうが採算が取れるのでしょう。
コーエーは日本市場を捨てにかかっているのでしょうか?
一抹の不安を覚えます。

また、任天堂陣営について、

――開発の負担増を避けるため、あえてPS3に注力するという選択肢もあったのでは。

小松氏: いえ、私はこれをまたとないチャンスだと思っています。コーエーがゲームソフトメーカーとして一皮むけるには、従来の開発マインドに縛られていては駄目なんです。新しいアイデアをどんどん取り込んで、Wiiでもヒットを生み出していくことが、コーエーのゲームソフト開発の“幅”を広げることになると確信しています。

 もっとも、DSでもWiiでも、任天堂が提供するハードにおいては、任天堂のソフトが非常に強く、サードパーティーが売れるソフトをリリースするのは容易ではありません。タイトル投入のタイミングは慎重に見極める必要があります。

 Wiiに関しては慌てずに、腰を据えてやっていきたいと思っています。任天堂のソフトに慣れているユーザーに受け入れられるソフトを開発するには、試行錯誤しながら時間をかけてやっていくしかないでしょう。

と、サードが売れない批判をサラッと述べています。
まあ新しいアイデアを取り入れた結果、結局無双なんですけどね。
戦国無双Waveとか
麻雀大会Wiiとか。

という訳でまだ日本人受けのいいガンダム無双と共にPLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年02月15日

「ゲーム離れ」には“やりこみ要素”のない廉価版をネットでリリースすればいいわけです。(スクエニ・和田氏)

先日お伝えしたように、NikkeiBPで面白い連載をしています。

キーマンが語るゲームの今! 進化するゲーム・ビジネス / デジタルARENA

今回はその続きです。

これからのゲームの遊び方はネットを軸に変わっていくと睨んでいるようです。

和田氏:   それは遊び方がネットを軸に変わることです。PSPやDSなどの携帯型をはじめ、据え置き型の次世代機のすべてがネットにつながるところがポイントになります。つまり、オンライン化です。

 これは何を意味するかと言うと、ソフトの“メディア”がDVDやCD-ROMではなくネットになるということ。ここが大きく違う。この変化によって、ゲームビジネスの稼ぎ方が変わります。

なんだか小売潰しのような気がしますが、きっと気のせいです。

和田氏: PS3やXbox360に、仮に「インディーズチャンネル」というテストプレイができるものがあって、月会費は1000円だとします。

 ここで、一般のゲームファンでプログラムを組む人のソフトも、大手メーカーの開発中のタイトルもテストプレイができるようにすれば、新人クリエーターの発掘のほか、メーカーサイドでは、ユーザーの反応を見ながら製品化の可否もマーケティングできる。その上、会費収入の分配金もあり、これ自体が収益源になりますよね。ネットなら、こんなこともできるわけです。

まあそれはそれで楽しそうなんですが、気になったのはこの後、

 ゲームは数千円もするのに、中身を事前に知ることはできない。特に新作の場合は、「わからない」という不安から購入に二の足を踏む。その結果、シリーズ物ばかりが売れるという流れになっています。これは問題ですよね。

 でも、ネット経由でテストプレイをダウンロードして、“お試し”ができれば、その不安は解消するでしょう。

 「ゲーム離れ」も同じです。例えば、「『FF』のストーリー展開を知りたいが、エンディングまで長時間やるのは厳しいな」と思っているユーザーに対して、場面をスキップしてストーリーがわかる、“やりこみ要素”のない廉価版をネットでリリースすればいいわけです。

お試し版はいいのですが、『場面をスキップしてストーリーがわかる、“やりこみ要素”のない廉価版』というのはいかがなものでしょう。
皆そこまでしてプレイしたいのでしょうか。
製作側もそんな廉価版を望んでいるのでしょうか。
まあ、これは例えなんでしょうけれど、
その姿勢に少し疑問を持ちました。

しかしまあ、スクウェア・エニックスの第3四半期決算説明会概要を見ると、

 ゲームについては、踊り場であるということをずっと申し上げておりますが、今年度、来年度は、共通エンジンの開発など、開発体制のシフトを行いながら、新しい環境に向けて飛躍するための準備をしているところです。準備期間ですので、本格的な次世代大型タイトルは、今年度内はまだ発売されませんし、来年度も順次出しては行きますが、次々と多く出ることはありません。
 このため、来年度までは、移植やリメイクで固く稼ぎながら、小型のタイトルで、利益を出していくことになると思います。利益率はプレイステーションの最高時と比べると、どうしても下がりますので、利益の絶対額を維持するように頑張るというやり方になります。

とのことで、移植やリメイクを軽視していることからも、ゲームに対する姿勢はどうかなとも思いますが。
また上記より次世代機については準備期間を取る様なので、やはりファイナルファンタジーXIIIは来期中も怪しい気がします。
2008年中に出るといいですね。
むしろいつでもいいんでとにかく発売されるといいですね。

あと、「利益率はプレイステーションの最高時と比べると、どうしても下がりますので」とのことで、
やはり現在はプレイステーションの勢力は衰えているとスクエニも実感している様です。
そりゃDSにFF12RWを出すよね。

という訳でFFの“やりこみ要素”のない廉価版がプレイできるようになるかもしれないPLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年02月14日

PS3が値下げされる可能性はほとんどなくなりました。

PS3の要であるCPU「Cell」。

以前にもお伝えしたように、CPUの製造を90nm(ナノメートル)の半導体プロセスでの製造から、65nmの半導体プロセスでの製造へ切り替えをすることにより、製造コストを抑えることが出来ます。

さらには45nmでの量産も計画されていました。

そんな半導体事業への投資額を大幅削減する事がソニーから発表されました。

ソニー、半導体投資を大幅縮小--次世代型Cellへの投資は「慎重に検討」(CNET Japan)
ソニー、半導体投資を大幅削減へ(ITMedia)
ソニー、半導体投資を縮小 「ゲーム用」外部委託へ(asahi.com)
ソニー、半導体投資を縮小・PS3用次世代の量産見送り(NIKKEI NET)
ソニー、2007年度から半導体投資を大幅削減(Engadget Japanese)

「半導体事業全体へは06年度までの3年間で約4600億円を投じたが、今後ゲーム向けの大型設備投資を見送る」

「45nmプロセスについては外部への生産委託などを検討する」

とのこと。

65nmでもそれほどコスト減にはならず本体を売っても赤字らしいのに、
それ以上のコストカットを可能にするであろう45nmの量産がされないことになると、
PS3の値下げはもう期待できません。

という訳で、値下げを待っていた人も諦めて現状のPLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 12:00 | Comment(2) | TrackBack(1) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年02月13日

『Wii対PS3、本当にWiiの圧勝なのか?』って今更言われても

『Wii vs. PS3』と戦う意味も無いのに対決姿勢を強いられる両者ですが、今回はまたそんな記事。

Wii対PS3、本当にWiiの圧勝なのか?

 (株)エンターブレイン調べによるPS3とWiiの国内の販売状況を紹介すると、 発売開始から1月28までの販売台数は、PS3の61万4000台に対してWiiは139万5000台と倍以上の数字になっている。

 一見、Wiiが優勢のように感じるが、PS3はまったくの新しいプラットフォームを開発し、ソフトも出揃ってない状況だ。そんな中、PS3がこれだけの数を出荷できたことは、逆に健闘したと言えるのではないだろうか。Wiiのアーキテクチャーは、ゲームキューブのそれを拡張したものとされており、親和性が高い。したがって、ハード/ゲームともに開発が容易だったと想像される。『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』のような人気ソフトを発売と同時期に用意できて、うまく滑り出せたことも好調な売れ行きにつながった要因と言えるのではないだろうか。

だって。健闘したのはわかるけれど、そのあとのWiiの件の言いたいこともわかるけれど、だからと言ってWiiが圧勝していないとは言えない訳で、理由になっていないような。WiiがPS3より売れているのは間違いないわけで、なんだか言い訳がましい。
あと、「PS3がこれだけの数を出荷できた」というのは、折角だから『販売できた』といってあげて欲しい。『出荷』だけならもっと出来ているだろうから。

 ソニーの第3四半期決算(2006年10月1日〜12月31日)は数字だけ見ると、△542億円と大きな赤字である。ただしこれは、PS3を早期に普及させるために値下げ販売したのが大きな要因だ。ゲームビジネスはソフトメーカーから支払われるライセンス料によって収益を得ている面が大きいので、まずはプラットフォームの普及を狙った戦略と言える。ゲーム機自体の性能は、WiiよりPS3が上回っていることもあり、その性能を生かしたソフトやサービスなどが揃えば、大きな差別化が可能だ。ソニーにとってはあまり悲観的な結果ではないだろう。

そうだね。

このあとPSPが売れていない記述が続くんだけれど、この記事のタイトルが『Wii対PS3、本当にWiiの圧勝なのか?』なんだから、ここでPSPを持ってきて、文末は
 ソニーは決算発表の席上で「PSPはあきらめない」と語っていたが、どんな対策を考えているのだろうか? 今後の動向に期待したい。

と締めてしまうのはいかがなものか。これが『今ソニーが大変だよー><』のようなタイトルならまだしも、WiiとPS3の記事だと思って読んでいくと、なんだかはぐらかされた気分になる。結局Wiiが圧勝しているのかいないのかわからなくなる。

ファミ通といいアスキーは社をあげてPS3を押すのかと思ったんだけれど、ファミ通はエンターブレインになったんだった。あまり変わらないか。

なんか素人のブログのような中身の無い内容だったけれど、このブログよりはマシだね。がんばってね。

という訳で、アスキーも応援しているかもしれないPLAYSTATION3を買ってあげて下さい。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

アメリカではPS3の売れ残りを見つけたら1200ドルもらえるらしい

なんともうらやましい話です。アメリカではPS3の売れ残りを見つけたらSCEAから1200ドルもらえるらしいのです。
ソニー・コンピュータエンタテインメント・アメリカ (SCEA)の偉い人が言っているのだから間違いありません。

ソニーのことなら何でもお任せな我らがEngadget Japaneseさんから。

ソニー:「PS3の在庫を見つけたら1200ドル進呈」

社会現象的売れ行きにもかかわらずソニー驚異の供給能力でほぼどこでも買えるプレイステーション3ですが、主戦場である北米ではさらに圧倒的な人気を博しているようです。

ゲーム雑誌EGMがソニーの「ゲーム人口を拡大する男」ことジャック・トレットン氏にインタビューしたところでは:

EGM:
簡単な調査によると、PS3の列に並んだ人の約半数はebayで転売目的だったようです。いまでは店頭在庫もたくさん見かけますね。

トレットン:本当に?

EGM:ええ。

トレットン:
アメリカのどこでも、PS3が5分以上在庫されてるのを見つけたら1200ドル進呈するよ。いまここでバイヤーに電話をかけて確認してみようじゃないか。アメリカの小売店でプレイステーション3を在庫しているところは一軒もない。数分で売り切れてしまうからね。[原注:インタビュー日時は2007年1月はじめ]


これが日本だったらとんでもないことになります。

とりあえず近くのセブンイレブンに在庫が1ヶ月近く残ったままなので、それで1200ドル。ちょっと離れたセブンイレブンにも在庫があるので、また1200ドル。近くのGEOにもあったので1200ドル。とりあえず3600ドルもらえます。

ここが日本でとても残念です。アメリカの人が羨ましい。
日本でも同様のキャンペーンやってくれないかな。

という訳で日本でも5分以上在庫が存在しないようにPLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 13:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年02月09日

バーチャスティックハイグレードに不具合があるようです。

さて、昨日満を持して発売となりましたPLAYSTATION3専用ソフト「バーチャファイター5」ですが、売れ行きはなかなかのようで、同じ発売日であるDS「ルミナスアーク」とどっこいどっこいかそれ以下なんじゃないかという声が、ゲーム屋店員さんのスレ@2chゲハ板でも聞かれます。本体と同時購入を期待していたけれどさっぱりとも。基本的には既にPS3をもっている方に売れているようです。コレシカナイ需要か。

そんなVF5と同時に発売された「バーチャスティックハイグレード(VSHG)」なんですが、なにやら不具合が報告されている模様。

バーチャファイター5発売も同発コントローラにトラブル発生?
さて、そんなVF5ですが、売り上げうんぬんより、別のところでちょっとした騒動が起きているようです。それは、VF5の発売に合わせて発売された「バーチャスティックハイグレード」という巨大コントローラに、不具合があるという報告が方々でされているようなのです。下記ページでは、不良品で帰ってきた例を紹介しています。

新作状況など - TVゲームと仮面ライダーを愛する広場 - 楽天ブログ(Blog)

そのほか、2chレベルではいくつか報告が出ている感じですね。動いたり動かなかったり、PCだと動いたりとか、症状も様々な感じです。


で、どうやら解決策としては「ファームを1.51にあげればいい」らしいです。ファームで解決する問題なら、VSHGが悪いんじゃなくてPS3側で対応してなかったんじゃないかと思うのですが、違うのかな。違うのか。
■■追記■■
セガから公式発表がありました。

「バーチャスティック ハイグレード」一部商品の不具合について

弊社が2007年2月8日に発売いたしましたPLAYSTATION®3対応周辺機器『バーチャスティック ハイグレード』の一部において、ゲーム中不特定のタイミングでレバー・ボタンの入力を受け付けなくなるという不具合が発生することが判明いたしました。当該製品における不具合の原因につきましては、現在調査を進めております。
つきましては、原因が特定され不具合対応済の製品が出荷できる体制が整うまでの間、当該製品の販売を中止いたします。

ということで原因は不明の模様。前述のスレによると、ファームをあげてもダメな場合もあるらしい。ということで、回収でーす。
■■■■



という訳でVF5とPLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 15:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

PS3については、順番としてはまずはテレビの買い替えが先。(スクエニ・和田氏)

PS3を買う前にはまずテレビを買い換えなければいけないようです。

nikkeiBP/デジタルARENAにて興味深い連載が始まりました。
主要ゲームメーカーのキーマンに、今年のゲームマーケットの動向分析や今後の戦略について取材しています。

キーマンが語るゲームの今! 進化するゲーム・ビジネス / デジタルARENA

今回は第1回。
スクウェア・エニックス 代表取締役社長 和田洋一氏です。

DSのDQ\やDQMJについて、
そしてWiiのドラゴンクエストソードについて聞いた後、
インタビュアーがPS3についてこんな質問をしています。


――そのPS3の普及についてですが、Wiiの垂直的な立ち上がりに比べて、ゆるやかなイメージがあります。ソフトを供給する側からは、どのように見ていますか?

和田氏: PS3には期待しています。ただ、まだ早い。我々がビジネスをするには、もう少し時間がかかるでしょうね。

 あのマシンはハイビジョン環境でプレイして、そのすごさが実感できる。ですからHDMI端子付きの(フル)ハイビジョンテレビに買い換えないと、本当の良さはわからないんです。一方、Wiiの場合は現行のブラウン管テレビでも何ら問題はない。これが現時点での普及のスピードに差を生む要因の一つとなっています。

 ですから、PS3については、順番としてはまずはテレビの買い替えが先。フルハイビジョンともなると37型あるいは40型以上を購入する必要がありますから、価格が落ち着いてきたとはいえ購入時には“心構え”が要ります。そしてテレビ購入後に、今度はPS3を買うという動きになるわけです。


PS3については、順番としてはまずはテレビの買い替えが先。
PS3を楽しむためには、まずテレビを買わなきゃいけないようです。
PS3自体が高価なのにそれ以上高価なテレビも買わなければいけないだなんて、
我々庶民にはとても手を出せません。
がんばりましょう。

また、その後も、


和田氏: 今年から来年にかけてテレビの買い替えの勢いは増すでしょう。実際、この私だって自宅のテレビは昨年末に買い換えたクチですから。ハイビジョンで楽しむ次世代DVD規格のブルーレイディスクやHD DVDでの映画タイトルのリリースも、昨年末から増えてきていますからね。今年以降は本格的な普及期に入ると思います。

 そうやってテレビ側の環境が整ってくると、いよいよ本格派ゲームのビジネスも立ち上がってくる。私の読みでは、PS3の市場が立ち上がるのは2008年くらいからですね。


ということですので、
前述の「我々がビジネスをするには、もう少し時間がかかるでしょうね。」
も含めると、
ファイナルファンタジーXIIIの発売は2008年以降になりそうですね。
だって今年出してもビジネスにならないんだし。
そのころまだPS3が元気だといいですね。

今年はPS3にどんなキラータイトルが生まれるんでしょうか。
楽しみですね。

という訳で既にテレビを買い換えた方や、
PLAYSTATION3の為にテレビを買い換えられる方は、
PLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 10:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年02月08日

今日はバーチャファイター5の発売日ですよ

ソフトが無いソフトが無いと言われているPS3ですが、
本日発売日を迎えるソフトがありました。
バーチャファイター5です。



コレシカナイ需要もあってそれなりに売れるんじゃないかと思います。
格ゲーは向き不向きがありますからね。
自分は後者です。

ストUも鉄拳もソウルキャリバーもKOFも
モータルコンバットもファイナルファイトも
それなりにやったことはあるのですが、
強い人との格差が付き過ぎるんですよね、格ゲーって。

ちなみにこのVF5、ネット対戦は出来ないそうなのであしからず。

という訳で、バーチャファイター5も発売されたことですし、
この機会にPLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 16:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。