2007年02月08日

1月はPLAYSTATION3が1分毎に3台売れた

PS3がいくら「PS3はゲーム機では無い」と言っても、
Wiiは「他のゲーム機とは違う方向を目指している」と言っても、
Xbox360がいくら「ハイデフ!ハイデフ!」と言っても、
全部いっしょくたに「次世代ゲーム機」とまとめて報道されてしまうことに
憤りを感じるみなさんこんにちは。

フジサンケイ ビジネスアイの記事。

「Wii」、国内販売で圧勝 1月

 ゲーム情報誌を出版するエンターブレイン(東京都千代田区)は6日、1月1〜28日のゲーム機の国内販売台数の推計値を発表した。任天堂の「Wii(ウィー)」は40万5423台と好調を維持したのに対し、ライバルのソニー・コンピュータエンタテインメントの「プレイステーション(PS)3」は14万7519台にとどまった。

 この結果、国内での累計販売台数は、Wiiが139万4541台、PS3が61万4235台となった。


「国内販売で圧勝」とか意味がわからない
勝ち負けじゃないんですよ。
両社とも競争しているつもりは無いんです。たぶん。表面上は。
そこで「Wiiが勝ち」とか言ったら、どんどんPS3に負けムードが漂ってしまうじゃないか。

あのPS3が、高くてやりたいソフトも出ていないPS3が、
1ヶ月に「14万7519台」も売れたんですよ。
褒めてくれたっていいじゃないか。

「14万7519台」ってことは
 1日に5268.535714台
 1時間に219.5223214台
 1分に3.658705357台
も売れたんです。すごい。
これを書いている間にも日本のどこかで3台もPS3が売れてるんだなんて
信じられません。
早く近くのセブンイレブンのも売れて行って欲しいです。

これだけ売れているんだから、勝ち負けなんて関係なく
PS3が(たぶん)売れていることをうれしく思います。

ちなみにWiiは「40万5423台」売れたから、
 1日に14479.39286台
 1時間に603.3080357台
 1分に10.05513393台
も売れたみたい。
1分に10台も売れたのか。

こりゃ完敗だね。

という訳でまだまだ売れている実感がわかない、
むしろ売れているのを見たことのないPLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 15:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

Seesaaリニューアルキャンペーンに一言物申す!

Seesaaがリニューアルしました。
良くなったか悪くなったかはさておき、これでSeesaaユーザが増えるといいですね。

さてそんな中「リニューアルキャンペーン」なるものが展開されています。
当ブログ「PLAYSTATION3を買ってあげてください。」としては、一言物申さなければなりません。

「X360ってなんだー!XBOXじゃないのかー!」

間違えた。

「賞品にPLAYSTATION3が無いじゃないかー!」

これです。

現在大人気で絶賛品薄中の任天堂の新世代機「Wii」



コアゲーマーの心を掴んで離さないMicrosoftの次世代機「XBOX360」

はあるのに、なぜ我らがソニーコンピュータエンタテインメントのPLAYSTATION3はラインナップされていないのですか?

あれですか、高いからですか。
それとも需要が無いからですか。


そりゃ本体価格も高いし、これといったキラーソフトも出てないし、
生産出荷台数とか言って水増ししているように見えるかもしれません
が、
あれでも次世代機なんです。
仲間に入れてあげて欲しかったです。

・・・賞品の中にPSPがあるって?
あれはいらないよ。DSの一人勝ちだし。

という訳でみんなもSeesaaでブログを書こう!
そしてPLAYSTATION3も買ってあげてください!


あ、プレゼントはiPodが当たるといいな。

リニューアルキャンペーン
リニューアルキャンペーン開催中
Seesaaブログが新しくなりました。デザインはもちろん使い勝手もさらに便利に!
新規登録の方も既にお使いの方もプレゼントが当たるチャンス。

posted by please-buy-ps3 at 10:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年02月07日

PS3のもとに振動機能は帰ってくるのか

「振動のないPS3なんてクリープの入ってないコーヒーみたいなものだ」

だなんて誰かが言っていたような気がしますが、実際は

「振動のないPS3なんてコーヒー豆が使われていないコーヒーみたいなものだ」

が正しいと思います。

PS3に振動機能がないことは周知の事実ですが、知らない方のために説明します。
何故PS2にあった振動機能がPS3という進化に伴ってなくなってしまったのか?
知らないのならWikipediaで調べてください。

デュアルショック

デュアルショックの普及以降振動機能はプレイステーション(PS)、プレイステーション2(PS2)用ソフトの標準的機能として活用されてきたが、Immersion社の特許技術を侵害していると2002年にSCEが告発され、米連邦裁判は9060万ドルの損害賠償支払いをSCEに命じた。SCEはこれを覆そうとしたが、元Immersionのコンサルタントを買収工作したことが発覚した。プレイステーション3(PS3)では標準コントローラーに振動機能を搭載することは見送られ、名称もモーションセンサー機能を由来とする「SIXAXIS」に変更されている。PS3はPS、PS2用ソフトの上位互換性を有しているが旧機種用コントローラ接続の端子が存在しないため、PS3で振動機能対応しているソフトをプレイする際に振動機能を使用することは不可能である。


なんだそうです。
しかし、望みはまだあるようで。PS3をあきらめない!

毎度おなじみEngadget Japaneseさんによると、

PS3のSIXAXISコントローラに振動復活の可能性

さて、ゲーム史上空前の三世代制覇を目指すプレイステーション3のコントローラSIXAXISが余計な機能を削ぎ落とし更なる洗練を遂げた理由は「モーションセンサ技術と振動の両立が難しいため」「ユーザのためを思って」ですが(※ただしソースはソニー)、それを両立する独自技術を提供できるという企業が現れました。

その企業の名はSplitFish (ガクッとしないように)。周辺機器メーカーとして変な分割コントローラやデュアルショック向け外付けモーションセンサなどを開発している会社です。SplitFishの声明によると、同社のフォースフィードバック技術は振動を巡ってソニーを訴え9000万ドル近くの賠償命令を獲得したImmersion社の特許とは別のデザインを用いた独自のものであるとのこと。(ImmersionはPS2デュアルショックの販売差し止め命令も得ていますが、いまのところソニーが控訴中のためPS2がお店から消える事態にはなっていません)。


やったね。
これでICOで手をつないでもぶるっと震えるね。

ただ「(ガクッとしないように)」が気になりますね。
そんなときはGoogleにでも聞いてください。わかります。

SplitFish - Google 検索

へー。







振動機能のないPLAYSTATION3ですが買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 14:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

PS3、コストカットしても1台ごとに200ドルの赤字

「ゲーム機のくせに高い」
「高いくせにやるゲームがない」
「のび太のくせに生意気だ」
と言われ続けているPLAYSTATION3ですが、
製造コストを下げることにより販売価格を下げることが可能なようです。

敵も味方も多いGIGAZINEさんより。

PS3とXbox360、製造コストの削減が勝敗の鍵に

PS3 and the 360: The race to 65nm

この記事によると、次世代ゲーム機の中でも独自路線のゲームを提供することに決めた任天堂のWiiと異なり、PS3とXbox360は方向性が近いことから、激しい争いを繰り広げているそうです。そしてその勝敗の鍵として、各ゲーム機の製造コストが密接にかかわってくるとのこと。そしてあらゆるハイエンド電子機器の製造コストを下げるためには、CPUなどのトランジスタの面積を減らし、冷却効率を上げることがもっとも良い方法だそうです。

そのためソニー、マイクロソフトの両者はCPUの製造を、現行用いている90nm(ナノメートル)の半導体プロセスでの製造から、65nmの半導体プロセスでの製造へ切り替えを進めているとのこと。


それでそれで?どうなるの?
PS3は安くなるの?1万円とかさ。


・製造コスト
Xbox360:535ドル→323ドル(202ドル削減)
PS3:840ドル→800ドル(40ドル削減)

この削減が成功しても見れば分かるように製造コストが販売価格よりも結局のところ高くなる(原価割れ)ので、200ドル(約2万4000円)弱の損失がPS3には発生するわけです。要するに。

Xbox360:コスト削減で利益が出る
PS3:コスト削減してもまだ利益が出ない、売れば売るほど赤字


それでも売れば売るほど赤字なのか・・・。かわいそうに。
じゃあどこで補えるのかというと、ソフト面しか残っていません。
バーチャファイター5やガンダム無双や
チョコレート(50円)を買って、支えてあげなければいけませんね。

まあそれ以前にもっとPS3本体を買ってあげなければ意味ないんですが。
今は何よりもPS3の普及を目指さなければいけませんからね。
普及もしていないハードではソフトメーカも開発に及び腰になってしまいます。
普及もしていないハードではユーザも負けハードに手を出すことになってしまうと考え、なかなか買ってくれません。

という訳で、原価が840ドルもするうちにPLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 10:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年02月06日

SeesaaにPlaystation3ではなくPLAYSTATION3だって教えてあげました。

やっとSeesaaのリニューアルが終わりました。
午後14:00までとのアナウンスだったので、「まさか明日の午前2:00までなんじゃ」と危惧していましたが、なんとか3時間押しで終わったようです。遅いです。よかったです。

で、リニューアル前にSeesaaのサポートにメールしていたんです。

ブログのジャンルはPlaystation3じゃなくてPLAYSTATION3ですよ。直してねー

と。するとSeesaaのサポートから即日返答が。

わかりましたーありがとー

と。メールの転載はしちゃいけない、って言われたので、適当です。

そうしたら、なんですか、今回のリニューアルに伴ってなおってるじゃありませんか。
さすがSeesaa!メンテナンスはアレだったけれど。Seesaa住民でPS3ブログを書いているみなさん、よかったですね。これで正しい表記でジャンル分け出来ますね。このブログのおかげですよ。

ということで、Seesaaがリニューアルもしたことですし、PLAYSTATION3を買ってあげてください。
posted by please-buy-ps3 at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年02月05日

PS3(の発売日に)強盗事件発生。

さて年も明けて1ヶ月が過ぎ、誰も昨年のことなんか忘れていそうですが、2006年11月11日のことを覚えていますか?ポッキー&プリッツの日?確かにそうですが、2006年関係ないし。知らない?じゃあwikipediaでも見て下さい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/11月11日

そうです。PLAYSTATION3の発売日です。そんな2006年11月11日にある事件が起こっていました。

「オタク狩り」高校生逮捕 秋葉原でプレステ発売日狙う

 東京・秋葉原で大学生を殴り、金を奪ったとして、警視庁少年事件課と万世橋署は2日までに、強盗致傷の疑いで、千葉県柏市の高校2年の男子生徒(17)ら高校生3人を逮捕した。

 犯行日はソニーの人気ゲーム機「プレイステーション3」の発売日で、「プレステ3を買いに来るオタクから、金を取れると思った」と話しているという。同課は余罪があるとみて調べている。(時事)


なんとも陰惨な事件が起こっていました。PLAYSTATION3をわざわざ買いに来てくれているのに、そこを狙うなんて悪質極まりないですね。厳重に処罰していただきたい。

と思ったんですがその大学生がPS3を買いに来てたかどうかがわからない。高校生(強盗犯)からすればPS3の発売日にたかれば誰か金持ってんだろ、くらいの認識でしかいないか。まあいいや、どちらにしても余罪を追及して、処罰していただきたい。

こんなことがあるので、ゲーム機(PS3はゲーム機ではありませんが)の発売日に大金を持って歩き回るのは危険ですね。PS3は箱が大きく重いので、通販で買ったほうが利口かも知れません。

それ以前に、「オタクを狙った」ということから、見た目を変えればいいのかもしれませんが。人は見た目が9割。

あとasahi.comさん、「プレステ」と略すのはやめて下さい。PS3です。でも高校生(強盗犯)が供述の中で「プレステ」と略しちゃってるからしょうがないのかな。PS3という略称が浸透していない証拠です。

ゆすり・たかりはダメ。ゼッタイ。というわけでよいこの皆さんはPLAYSTATION3を買うための代金をたかったりしないで、PLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 15:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年02月03日

負けハードの烙印を押されつつあるPLAYSTATION3を普及させるにはどうすべきか。

PLAYSTATION3は何故売れないのか。

「ゲーム機のくせに高い」というイメージが付き過ぎてしまっている点に問題がある。
「のびたのくせに生意気だ」くらい理不尽だ。
PS3はゲーム機ではない。コンピュータなのだ。
PCが高くて問題があるのだろうか。

例えば新しいVAIOが高いからといって、

「VAIOたけーよwwwそんなに高くちゃ誰もかわねーよwwwwバカスwwwwww」

とはならないだろう。
高くて当たり前だし、おかしいとは思わない。
しかしPS3が高いと文句を言われる。
もっとPS3がコンピュータであることをアピールするべきだ。
ゲーム機らしいところを一旦見直す必要がある。

まず、外観。
何故1種類しかないのか。
PCならモデルごとにカタチは様々だ。
クッキー缶型であってもいいし、ブレード型だっていい。
モデルごとにカタチを変えてみてはどうか。

とは言ったものの、PS3で様々なモデルを出すのが難しい。
基本的な性能の向上(PCで言うところのCPUの性能アップ等)が出来ない。
HDDの容量の違い、無線LANの有無といった違いしかないのが現状。

そこで、新たな機能の追加が必要となる。例えば

・TV録画機能搭載モデル
・音楽再生機能特化モデル
・HDDレスのエントリーモデル
・落としても壊れないビジネスモデル
・重さ1kgをきる軽量モデル
・ゼロスピンドルPS3
・PS3 Phone
・PS3 nano
・PS3 shuffle
・ニンテンドーPS3

など、多種にわたるモデルを設定し、

・PS3-TypeL(軽量モデル)
・PS3-TypeB(ビジネスモデル)
・PS3-TypeW(wii内蔵モデル)

とか名付けて作ればいいんじゃね?買い替え需要も期待できるし。
多分消費者大混乱。

と言うわけで現状は2モデルしかありませんが、PLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年02月02日

「※ただしソースはソニー」ソース、新発売。

「※ただしソースはソニー」の名言が生まれて間もないですが、これは今年の流行語大賞にノミネートしそうなほどネット界隈では浸透しています。間違いなくはてなダイアリーキーワードから現代用語の基礎知識には掲載されるでしょう。

そんな中、新製品『「※ただしソースはソニー」ソース』が発売されました。ソースはアキバBlogさんから。

「ただしソースはソニー」ソース 60GB:599円 20GB:ドンキ価格399円

そのただしソースはソニーをネタにした『ソース』が三月兎にあった。価格は中濃60GB・とんかつ60GBが各599円(オープンプライス)で、中濃20Gは499円のところ、ドンキプライス399円。

「ただしソースはソニー」ソースは、ブルドッグのソースがベース(ラベルを変更したもの)で、ラベルに久夛良木氏のイラストと、『SIXAXISエミー賞受賞』『生産出荷台数100万突破』などと一緒に『ただしソースはソニー』と書いてあり、こうすれば売れるかも★PS3★にでてくる『PS3で焼肉』の画像が使ってあった。

ソースはこちら。
tss.jpg
とてもうまく出来ていますね。「ドンキプライス」とか芸が細かい!何が60GBなのか聞きたくなるけれど、それがいい。欲しい。とても欲しい。PLAYSTATION3より欲しい。

この情報がネタ元のEngadget Japaneseさんのところにタレこまれたみたいで、それにIttousaiさんも反応しちゃってます。

「※ただしソースはソニー」ソース 発売中

敢えて掲載しないつもりでしたが、Joystiqや本家Engagetまで大喜びで掲載している以上もはや判断の及ぶ事態ではなくなりました。

日本語で"sauce"と"source"が同じ音であることは説明の必要があるものの、英語の"saucy"には「生意気・図々しい」という意味もあります。


まあ確かに自分のネタをあえて掲載するのも自画自賛のようで恥ずかしいですよね。でも名言だから仕方ありません。しかしアキバBlogさんに掲載されているように、ソース売り場にはEngadget Japaneseさんの文章を丸々転載してるし、そもそも自分の持ちネタを商売にされているのにもかかわらず、このおおらかな対応。Ittousaiさん大好き!

そして本家Engagetにも掲載されているので、これからこのネタが海外にも広まること間違いなし。どうもフォーリナーさんたちはグリルのほうに反応しちゃっている感はありますが。

みんなソースばかりに注目しているようですが、ネタにされているクターやソニーのことも考えてあげてください。かわいそうでしょ。じゃあ、PLAYSTATION3を買ってあげてください。

タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 10:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年02月01日

PLAYSTATION3の現状と課題

先日のソニーによる連結決算の発表が様々なサイトに波紋を広げています。

ソニーを愛してやまない『Engadget Japanese』さんでは

PS3については生産出荷台数184万台に終わり、堅持していた200万台の目標には届かず。一台販売ごとに大幅な赤字になる現状は「来年(末)にはイーブン近くに持っていけるかと思う」。値下げについては「2,3年後ならあるかもしれないが現状では考えていない」。PS3は単なるゲーム機ではなくネットワークコンテンツがあり(話題のGTHDは30万ダウンロード。無料だけど)、そうしたあらたなビジネスで売上を改善するとのこと。
(中略)
プレイステーション3については、現在は損をしてでも種を蒔く時期。Playstation Storeでトロにあげるお汁粉(30円)やチョコレート(小50円・大100円)を購入してPS3を支えましょう。ネットワークビジネスがPS3を救います。

という素晴らしいお言葉が。みなさんもPLAYSTATION3を買ってあげた上で、チョコレート(100円)を買ってあげましょう。チョコレート(100円)がPS3を救ってくれます。

また、ゲームに関してつれづれ書いたら右に出る者はいない『わぱのつれづれ日記』さんでは、例の「生産出荷台数」についてズバッと斬ってくれています。その上で、

「ただしソースはソニー」なんていう不名誉な文句が出ている昨今、この言葉が当たり前のように受け入れられることのないよう、消費者、投資家、そして市場関係者に分かりやすい言葉、数字を示して頂けることを期待します。

とのこと。昨日の当ブログのエントリーと同様、「アキュレート」な数字を出して欲しいとおっしゃっています。そうですよね、現状では不透明というより淀んでいて先が見えない状態ですもんね。

とまあ数字上ではあやふやな面もあるPS3の販売状況ですが、実際の売り場の声も聞いてみましょう。それが一番正解に近いんじゃないでしょうか。AllAboutさんの記事。タイトルからしてアレなんですが、気にせず読んでください。参考にしたのは2ページ目の店員さんのお言葉。

緊急分析!PS3はもはや負け犬なのか? - [プレイステーション]All About

■Kさん(30代、女性)

私は某ゲームショップの販売員をしていますが、現在もお客様からの問い合わせが後をたたない任天堂系ゲーム機と、問い合わせすら余りないソニー系ゲーム機。
特にPS3は在庫を多く抱え、どこの店舗でもとにかく在庫を処理したいという一心で、大きなポップなどを作り、『PS3あります!』『本日お持ち帰りできます!』とアピールしています。それでも月に1人買うかどうかと言うほど売り上げは落ち込んでいます。

田舎の店舗で、客足が都会に比べ少ないという差もありますが、全国展開のウチの店では普段、売り上げが少ない店舗からかなり売れている店舗へ商品を振り替えなさいという商品部からの指示が来ますが、PS3に関しては、都心からの振り替え指示も来ない状況です。
そうなると、もし全部売り切ったとしても、今後の入荷数は、商品部がかなり少数にしてしまうでしょう。

ウチの店舗は、ソニー系ゲームソフトの棚を縮小しなさいという指示まできているので、さらにPS3の売り上げは苦しくなってしまいます。
私個人的には、楽しいソフトも、綺麗な画像も好きです。なので一番難しい事だとは思いますが、内容を検討し、充実させた上でPS3にはぜひ頑張って欲しいと思います。

やはり売れていないようです。困りましたね。課題としてはソフトが充実していない点が特に問題ですよね。ソフトがなければゲーム機としてのPS3の魅力も半減です。半減どころかクォーター減です

やはりIttousaiさんがおっしゃっているようにトロにがんばってもらうしかなさそうです。皆さんでチョコレート(100円)を買ってあげてください。この際、チョコレート(50円)でも構いません

と言うことで、トロにお菓子をあげるためのゲーム機ではないコンピュータことPLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 13:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年01月31日

SONYはPS3の現状をアキュレートに把握してください

さて、にゅーあきばどっとこむからの皆様こんにちは。昨日のアクセス数がすごいことになっていてうれしい限りです。まあもう峠は過ぎてしまっているので、今もなおこのブログを見てくださっている方はよっぽどの物好きと言うことで歓迎いたします。RSSに入れておいて下さるともっと嬉しいです。ついでにPLAYSTATION3を買ってくださるともっともっと嬉しいです。買ってあげてください。

昨日はネタもなく「にゅーあきばどっとこむさんに掲載された」というエントリでお茶を濁しましたが、今日はネタ満載でうれしい限り。

とは言ったものの喜ばしいニュースではありません。SONY大好きCNET Japanさんから。

PS3の世界出荷台数は184万台で目標に届かず

 ソニーは1月30日、新型ゲーム機「PLAYSTATION 3(PS3)」の2006年末における世界出荷台数が184万台であったことを明らかにした。当初2006年内に200万台出荷する目標を立てていたが、生産の遅れから到達しなかった。

と言うことで生産出荷台数すら目標に届きませんでした。そう、言わずと知れた生産出荷台数です。だとすると、実際に販売された台数がいくらになるか気になるところです(考えるのも恐ろしいですが)。

その点はITMediaさんが詳しいです。この記事は面白い。さすが「次世代ゲーム機が欲しくない」と言い放ったIT戦士こと岡田有花さん。大好き!

ソニーのゲーム分野苦戦 「生産出荷」は「正確に台数を把握できる」

 ソニーが1月30日に発表した2006年第3四半期(10月〜12月)の連結決算によると、ゲーム分野の売上高は拡大した一方、損益面では542億円の営業赤字(前年同期は678億円の営業利益)となった。プレイステーション3(PS3)の「戦略的な価格設定」(同社)が損益を圧迫したほか、PSPハードが落ち込んだ。PS3の「生産出荷台数」は184万台で、目標としていた200万台には届かなかった。

 生産出荷台数とは工場から出荷された数で、実際の販売数ではない。任天堂と同様に販売台数を公表するべきではという指摘もあるが、同社の大根田伸行CFOは「生産出荷台数で発表しているのは、数をアキュレート(正確)に把握できるから」と説明した。

アキュレートに把握できる?ごめんなさい、よくわかりません。読み進めていくと詳細な記載があります。

 同社はゲーム機やゲームソフトについて生産出荷数ベースで開示しているが、「工場出しの時点でカウントする」(大根田CFO)ため、実際の販売台数や収益に与える影響が分かりづらいという指摘もある。ライバルの任天堂は販売台数ベースで開示している。

 大根田CFOは「生産出荷だとアキュレートな数字がとらえられる。セルスルーだと調査によって数字が変わってしまう」と生産出荷で開示するメリットを説明。今後販売台数べースでの発表を行うかについては「お約束できない」とした。

ごめんなさい、バカだからやっぱりよくわかりません。『調査によって数字が変わってしまう』というのはメディアクリエイトやファミ通などの調査機関によって販売台数に誤差が出てくる、というのはわかるんだけれど、それだって5万とか10万とかの誤差が出るわけじゃないし、生産出荷数のほうが実際に販売された台数を確認する点ではアキュレートではないんじゃないのかな?「工場から出荷された台数」をカウントするだけではアキュレートなのかも知れないけれど。184万台生産出荷しました、これはアキュレートです、でも実際何台売れているかはシラネ、ってことでしょ?

SONYは「PS3は売れていないという」データをアキュレートに提示して、その現状をアキュレートに分析し、捏造などのないアキュレートな販促活動をするよう心がけて、アキュレートなPS3を販売してもらいたいです。

そんなアキュレートPLAYSTATION3アキュレートに買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 12:00 | Comment(5) | TrackBack(1) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年01月30日

にゅーあきばどっとこむさんに掲載されました。

あきばのことなら何でもお任せな『にゅーあきばどっとこむ』さんに当ブログが掲載されました。
ありがとうございます。

これで少しでもPS3を買ってくれる人が増えたらと思います。
どしどし買ってあげてください。
じゃんじゃん買ってあげてください。

たぶんお近くのセブンイレブンにも売れ残って在庫があると思います。
少なくとも近所のセブンイレブンでは正月から売れ残って在庫を確保しています。
「限定1台限り」とプリントされたコピー用紙が黄ばんできています
誰か早いところ買ってあげてください。

ビックカメラやヨドバシカメラでも売れ残って在庫があると思います。
大人気の様で、これでもかといった感じで販促が展開されています。

もちろんAmazonでも売れ残って在庫があります。
お一人様1点限りとの事ですが、もりもり買ってあげてください。

来週2/8には『バーチャファイター5』も発売されますし、
購入するなら今です。たぶん。

と言うことでPLAYSTATION3を買ってあげてください。


あ、あと、にゅーあきばどっとこむさん。
このサイトの形態は一応『ブログ』です。
『Wiki』じゃありませんよー。
こんな『Wiki』ありえませんよー。

こんな『ブログ』ですが、これからもよろしくお願いします。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 13:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年01月29日

黒でなにが悪い

Webがこれだけ普及した現代では、企業や製品のイメージがWeb上での表現によっても左右しそうです。

GIGAZINEさんから。
次世代ゲーム機公式ページ、7割のユーザーがWiiを支持


サイバーフロンティアが行った、次世代ゲーム機「Wii」と「PS3」の公式ページに対するイメージ調査によると、「Wii」の公式ページからは明るさや清潔感が得られ、「PS3」の公式ページからは高級感が得られるという結果が出たそうです。

なお「どちらのWeb サイトの方がデザイン的に好きですか?」という質問項目では、Wiiに軍配が上がっていますが、性別ごとの結果を見ると男性女性で大きな違いが見られました。


とまあ公式ページ対決では大差を付けられて負けてしまった我らがPS3ですが、なぜでしょうか。いいじゃん、黒。「高級感が得られる」という印象を与えているのなら、実際に高級な(ただ値段が高いだけではない)PS3にはぴったりな訳です。

だいたいDSといいiPodといい、猫も杓子も「白」を基調としていて、「白」がもてはやされている現状というか流行に流されているだけですよ。
これからの時代は「黒」。これですよ。「スペシャルな黒」なんです。高貴な黒。ゴキブリカラーだなんて言わせません。

しかし黒はとくに女性に受けが悪い様です。女子供はDSでどうぶつの森やnintendogsでもやってろ。冗談です。不適切な発言があったことをお詫びいたします。これじゃあどこぞやのお偉いさんが言った「女性は子供を生む機械だ」と同じレベルですからね。こんなこと微塵にも思っていません。女性最高。

世の中の中心は女性であることは周知の事実で、実際に流行は女性から発信されるわけです。女性を取り込んだDSは大ヒットとなったのはご存知でしょう。Wiiも女性受けしていることからヒットしているわけです。

PS3だって負けてはいません。PS3唯一のキラーコンテンツ『トロステーション』がありますからね。これをもっとアピールするべきなんです。幸いPS/PS2時代のトロの乱発戦略である程度の一般女性への認知度はあるはず。なんせ「めざましテレビ」にも出ていますからね。某黄色いネズミとは格が違います。だから「ムームー星人」「クラッシュバンディグー」「サルゲッチュ」のように折角育ててきたキャラクターを潰してしまわないように、トロ押しで、もう「PS3=トロ」でもいいくらい、トロ押しでアピールを。

女性はかわいいキャラクターに弱いですからね。あと、かわいい配色とか。ピンクとか好きそうですもんね。
そうだ。PSPでもピンクを出したんだから、PS3もピンクカラーを出せばいいんだ!Webの配色もピンクに統一で。これで女性にも受け入れてもらえそうです。

え?これからは黒なんじゃないかって?だって黒は汚いよ。暗いイメージつくし。


ということで、今はまだカラーは黒しかありませんがPLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 11:54 | Comment(6) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年01月26日

グランツーリスモHD=PGR3?

Engadget Japaneseさんから。
ソニー、Xbox 360ゲームの画像でグランツーリスモを宣伝

・・・。
ソニーのwebでのマーケティングには問題ばかりな印象です。

お詫び:「PS3のSIXAXISがエミー賞受賞」は嘘
ソニーまたヤラセ:PSP絶賛の偽「ファンサイト」で炎上
ソニー、今度は任天堂のWii体験映像の手法をパクる
ソニー、「人種対立を煽る」PSP広告を取り下げ

センスが違うのか志が低いのか。
どんなにいい製品を作っても、それ以前の問題です。

PLAYSTATION3を買って応援してあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 13:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

PLAYSTATION3 欧州発売は3月23日、60GB版のみ、約9万5000円

日本でも大人気のPS3。欧州での発売がついに決まりました。
ITMediaさんより

 Sony Computer Entertainment Europeは1月25日、プレイステーション 3(PS3)を欧州、アフリカ、中東、オーストラリアの各地域で、3月23日に発売すると発表した。

 今回発売されるのは60GバイトHDD搭載モデルのみで、価格は599ユーロ(425英ポンド、999.95豪ドル、1199.95ニュージーランドドル)。100万台を出荷予定。20Gバイトモデルについては、「需要に応じて」追って販売するとしている。

599ユーロって日本円にするといくらくらいなんだろう?
と疑問に思いましたが、より詳しい記事はEngadget Japaneseさんで。

世界同時発売と発表しながら諸般の事情でやっぱり延期されていたPS3の欧州デビューが正式に発表されました。発売日は3月23日、当初は60GBモデルのみ、価格は599ユーロ。日本円にして約9万5000円(税抜き)。話題のSIXAXISは49.99ユーロ、約7900円。

一部では4月にずれ込むのではという予測もありましたが、日米での圧倒的な需要のおかげかちゃんと三月のうちに発売できるようです。「立ち上げ時期」(正確な定義なし)に用意されるのは全欧州およびアフリカ・中東・オーストラリアおよびニュージーランドで100万台。安価な20GB版は今後需要を見て投入される可能性があるとしています。

約9万5000円です。しかも税抜きです。
例えばフランスの標準消費税は19.6%だから、
9万5000円×1.196=11万3620円

ソフトについても詳しいです。

最後発だけあって、11月11日発売の日本では5本しかなかったゲームタイトルも立ち上げ「期」全体で約30本が用意されます(ただしダウンロードタイトル8本を含む)。

()や「」の中にに悪意がこめられているように見えますが、気のせいです
さすがIttousaiさん(EngadgetJapaneseの中の人)。大好きw。

ということで、PLAYSTATION3の60G版を5万9980円20G版を3万9980円で買うことの出来る日本は恵まれているというわけです。
日本に生まれてよかったですね。

PLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 10:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年01月25日

(ソニー・コンピュータエンタテインメント+バンダイナムコ)×Cell=?

夢のタッグが実現?
ソニー・コンピュータとバンダイナムコ、合弁会社を設立--CELLを活かしたコンテンツ制作へ

 バンダイナムコゲームス(NBGI)とソニー・コンピュータエンタテインメ ント(SCEI)は1月24日、合弁会社「株式会社セリウス」を3月6日に設立するこ とで合意したと発表した。

 この合弁会社は、Cell Broadband Engineを活用した新しいエンタテインメント コンテンツの創造を目的としたもので、音声および映像のソフトウェア販売、コン ピュータソフトウェアの企画および制作、製造、販売などを事業内容としている。所在地は東京都目黒区で、代表取締役には現NBGIのユニットリーダーである中村勲 氏が就任する予定だ。他に取締役としてNBGIの代表取締役副社長である鵜ノ澤伸氏、SCEIの代表取締役会長兼グループCEOである久夛良木健氏、代表取締役副会長である 佐藤明氏の就任が予定されている。取締役の3氏はいずれも非常勤。


これだけ読むとCellで何がしたいの?ってなるんですが、こちらを読むとわかる。

バンダイナムコとSCEI、Cell上で動くコンテンツ開発会社を設立

 バンダイナムコゲームス(BNGI)とソニー・コンピュータエンタテインメント(SCEI)は、マイクロプロセサ「Cell Broadband Engine(Cell)」上で動くエンターテインメント・コンテンツを開発する合弁会社「セリウス」を、2007年3月6日付けで設立する(発表資料)。

 Cellはソニー・グループと東芝、米IBMが共同開発したマイクロプロセサであり、SCEIが2006年末に発売した「プレイステーション3(PS3)」が搭載している。当面はPS3向けコンテンツの開発がターゲットになるが、Cellの広がりに合わせてほかの端末向けコンテンツも開発する。

 セリウスの代表取締役社長は、BNGIでリッジレーサーのプロデューサを務めている中村勲氏が就く。非常勤の取締役として、BNGIの鵜之澤伸氏、SCEIの久夛良木健氏と佐藤明氏が名を連ねる。3月の発足時点で、従業員数は30人程度になる見込み。


要するにPS3のソフトをバンダイナムコとSCEIで作りましょ、ってことでしょう。

ではこの会社で何を作るのか。
どうやら新会社の社長はリッジレーサーのプロデューサーとのことなので、
開発が難航しているらしい『グランツーリスモ』のてこ入れなんじゃない?
もしくはもうグランツーリスモはあきらめて、
リッジツーリスモ』を作るとかさ。
・・・ないな。

あと、ITProさん。
バンダイナムコゲームスは『NBGI』ですよー。

という訳で、セリウスが開発するゲームはPS3でしか遊べません。
PLAYSTATION3を買ってあげてください。

タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 11:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年01月24日

PS3、システムソフトをアップデート--EdyでPLAYSTATION Storeの支払い可能に

クレジットカードが作れなくてPLAYSTATION Storeが利用できなかった方に朗報です。

PS3、システムソフトをアップデート--EdyでPLAYSTATION Storeの支払い可能に


 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCEI)は1月23日、PLAYSTATION 3(PS3)のシステムソフトウェアを、1月24日よりバージョン1.50にアップデートすると発表した。

 アップデートにより、プリベイド型電子マネー「Edy(エディ)」に対応する。これによりユーザーは、オンラインコンテンツ「PLAYSTATION Network」内のコンテンツストア「PLAYSTATION Store」でEdyを利用できるようになる。

 非接触式ICリーダ・ライタ「PaSoRi(パソリ)」をPS3に接続すれば、従来のクレジットカードによる商品購入に加えて、おサイフケータイなどのEdyサービスを利用した商品購入が可能になる。


これはすごい。
PS3がゲーム機ではなくてコンピュータであることをすっかり忘れていました。
ゲーム機ではないんだから、「こんな先進機能があるよ」ともっとアピールしたほうがいいですね。
これでクレジットカードが作れないような人でも購入し放題ですね。
鉄拳5DRとか、グランツーリスモHDコンセプトとか、ゲームアーカイブスとか。

あ、今初めてアーカイブスのリスト見たんですが、

太陽のしっぽ

があるじゃないですか!
これはめいさくですよ!
何を血迷ったか発売日に買った思い出があります。
吐くまでやりましたよ。
ハマったから?違います。
酔ったからです。

今にして思えば、これは今大人気の『モンスターハンター』のパクリ元元ネタですよ。
獲物を狩ってアイテムを得るところからパクってアイデアを得ているんじゃないのかな。
たぶん気のせいですが。

で、肝心の『PaSoRi』がどうせいつものように高いんじゃないかなと思ったんですが、
Amazonによると

とのことなんで、そんなに思ったほど高くない。
五、六千円するのかと思った。

というわけでPLAYSTATION3PaSoRiを買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 10:31 | Comment(0) | TrackBack(4) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年01月23日

200インチシアター×次世代ゲーム機 夢のスーパーバトル

まあなんとも恥ずかしいタイトルなんですが、自前の記事ではありません。
nikkeiBP/デジタルARENAさんの記事ですからあしからず。


 そこで「小原由夫のAVトレンドジャーナル」を好評連載中のAV評論家、小原由夫氏の自宅にあるシアタールームをお借りすることにした。大胆不敵にも、200インチという衝撃の巨大スクリーンにPS3のゲーム画面を投影し、ゲームライターの稲元徹也氏、AV評論家の小原氏、ついでにデジタルARENA編集部員がそのサウンド、ビジュアルを厳しくチェックする!(デジタルARENA編集部)

とのこと。
興味をそそられますね。
詳細は上記リンクから。

要約すると、

PS3の真価を発揮させるにはこれくらいやらないとね!

ってことでしょう。

「実際にゲームが始まると、もうそこには“臨場感”とか、そういうものさえ超越した、“別次元の世界”が存在していた。」
「1プレー500円、いや1000円は出しても惜しくない体験だと思った。」

なんて書かれています。
絶賛です。

まだ持っていない皆さんもPLAYSTATION3を購入して、
この環境を揃えてプレイしてください。

ちなみに、

「PS3に接続されたHDMIケーブル(WIREWORLD「SILVER STARLIGHT 5-2」)の価格は、何とPS3(20GBモデル)の約3倍だとか(長さ7mの「SSH5-2/7.0m」の価格は15万150円、最も短い1mモデルでも5万5650円)」

だそうです。

また、気になる200インチのスクリーンや、プロジェクターですが、
http://arena.nikkeibp.co.jp/col/20061207/120082/index2.shtml
によりますと、

「ちなみにこのスクリーン、生地だけで200万円以上とのこと。」

プロジェクターは2台を重ねて使用。100万円以上もの高額なプロジェクターをなぜ2台も使うのかというと、200インチもの大画面スクリーンを利用していること、そしてサウンドスクリーンタイプであることが理由だという。」

とのことで、一式でいくらになるのかもうわかりません

しかし、PS3の真価を発揮するにはこれくらいやらなければなりません。

がんばってください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 14:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年01月22日

PLAYSTATION3が3万9980円!

もう目もあてられません。
アキバblogさんより。
「あのPS3が早くもこの値段!」 PS3が3万9980円


アキバBlogでは、年末のPS3整理券配付に並んでいたのが1人だったことや、初売りで某店スタッフのコメント売れないハードをお伝えしたけど、さらしるさんが1月19日更新分でドンキでPS3投げ売りを書かれているように、ドンキホーテ秋葉原店で、いわゆる定価4万9980円のPS3(20GB)を、1万円引きの3万9980円で販売している。

ドンキホーテ秋葉原店にあったPS3 20GBモデルのPOPでは、1月16日から2月14日まで数量限定で販売する『在庫限定』とのことで、『日本最安値』・『あのPS3が早くもこの値段!』・『SONYさんすみません』などで訴求し、ドンキホーテはPS3 20GBモデルをいろんなお店で3万9800円で販売(2ちゃんねる)している様子。


この価格で売るってことはこれ以下の価格で仕入れられているのか、もう赤字でも何でもいいから、とにかく大きくて邪魔な箱を処分したいのか、どちらかでしょう。
それにしても安い。
一万円引きですからね。

WiiニンテンドーDSが1台ずつしか買えません。

これは安い。
もう買うしかありません。
これだけ急に安くなると、投売りのようで負のイメージがつくような気がしますが、気のせいです。

PLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 13:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年01月19日

PS3用ソフト『NBA 07』に不具合

PS3用ソフト『NBA 07』に不具合があったそうです。

http://www.jp.playstation.com/scej/title/nba07/info2.html

PLAYSTATION®3専用ソフトウェア『NBA 07』 不具合についてのお詫びとお願い

平素は弊社商品をご愛顧いただきまして誠に有難うございます。
この度、2007年1月11日(木)に発売致しましたPLAYSTATION®3専用ソフトウェア「NBA 07」におきまして、オフラインでの試合中にダンクシュート後のリプレイ再生ムービーをスキップした場合、一定の確率で試合再開ができず、ゲーム進行が不可能となってしまう症状が判明いたしました。ダンクシュート後のリプレイ再生ムービーをスキップせずにお待ちいただくことで正常に試合再開し、引き続きお楽しみいただくことができます。
既にご購入いただきましたお客様におかれましては、本ソフトウェアを安心してお楽しみ頂く為、1月23日以降、上記症状を改善いたしました修正品との交換をいたします。交換方法につきましては現在準備を致しておりますので、1月22日に本サイトにて改めてご案内申し上げます。
尚、店頭での販売につきましては、1月下旬より修正品にて販売再開を予定いたしております。
本ソフトウェアをお持ちのお客様を始めとするPLAYSTATION®3をご愛用の皆様には多大なるご迷惑をお掛けすることとなり、深くお詫び申し上げます。
何卒 ご理解、ご協力を賜りますよう宜しくお願い


・・・。
どんなバグなのさ。
>一定の確率で試合再開ができず、ゲーム進行が不可能
ってことはデバッグの際は、その「一定の確率」に当てはまらなかったのかな。
それにしてもひどい。
それ以前に忍之閻魔帳さんによると


■PS3:「NBA07」

今週の問題作。
1080Pにも対応したグラフィックで
本場NBAの雰囲気を再現していることがウリになっている。
が、本作が話題になっているのは内容ではなく仕様。
以前も2度ほど取り上げたのだが、公式サイトにこんな記述がある。

「本作品は本場の雰囲気を楽しんでいただくため、
 言語や操作方法等アメリカの仕様そのままとなっております。
 製品には日本語による取り扱い説明書が同梱されます」

明らかに時間不足が原因でローカライズを放棄しているにも関わらず
あたかも「意図的にそうしている」かのような言い回しはどうかと思う。
説明の仕方によっては、マイクロソフトがXboxで立ち上げた
「WORLD COLLECTION」のようなシリーズ展開も狙えたはずなのだが・・・


らしいので、その時点でひどいのだけれど。

明るいニュースがありません。
せめてPLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 16:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年01月18日

ソニーが続落、PS3が日本国内で100万台出荷達成も反応薄、任天堂は連日の高値

Yahoo!ファイナンスの記事。
ソニーが続落、PS3が日本国内で100万台出荷達成も反応薄、任天堂は連日の高値

 ソニー <6758> が続落、30円安の5660円で引けた。同社は16日、日本国内でのプレイステーション3(PS3)累計出荷台数が100万台を達成したと発表したが、反応薄だった。任天堂 <7974> 「Wii」は7日時点で累計「販売」台数が100万台に到達しているため、比較対象とされたようだ。市場からも「ソニーはいつも『出荷台数』での発表。Wiiが実売で100万台を達成したのに比べると差をつけられている感は否めない。これから廉価版を出すなど巻き返してくるだろうから、その巻き返し策に注目したい」(準大手証券)との声が聞かれた。
 また、任天堂は350円安の3万2050円で引けたが、一時3万2500円まで買われ、連日の昨年来高値更新となった。


反応してあげて。
100万台も生産出荷したんだから。
もっと株価がどーーんとあがらないと、がんばって発表して意味が無いよ。

それと、「これから廉価版を出すなど巻き返してくるだろうから」なんて簡単に言うけれど、
ただでさえ赤字なのに、これ以上価格を下げれるかっての。無茶言うなぁ。
もう削るとこないよ、PS2の互換を切るくらいしか。

・・・実際にありそうで困る。
PS2の互換取るためだけにPS2チップ「EE+GS」を積んでるから、
その分コストがかかってるはず。
もうそれ取っ払っちゃって、ついでに不具合の多いPSの互換も無くして、

「PS3の機能のみに絞り、シンプルにしました。」

とか何とか言っちゃって

「PLAYSTATION3 Lite」

として売り出してもおかしくないから困る。

それもどうかと思うので、現状のPLAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PLAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | PLAYSTATION3 | このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。