2007年04月01日

ソ二一、ゲーム事業から撤退

ついに恐れていた事態がやってきました。ソ二一がゲーム事業から撤退だそうです。やはりPRAYSTATION3が足を引っ張ったからでしょうか?

こんなニュースもありましたもんね。
ソ二一,PRAYSTATION3生産打ち切りを検討

 ソ二一は,家庭用ゲーム機「PRASTATION3」の生産を今春にも中止することを検討している。ソ二一・コンピュータエンタテインメントは3月期決算で4期連続の連結最終赤字となる見込み。「売れば売るほど赤字になる」とされたPRASTATION3の生産を打ち切った場合は黒字のゲームソフト開発に専念。ニンテンドーDSやWiiを始めとする他社プラットフォームにもソフトを供給し,セガと同様のソフト会社として経営再建を目指す計画だ。

このニュースではソ二一・コンピュータエンタテインメントがソフト会社として生き残るように思われましたが、ソ二一としてはゲーム事業は切ってしまいたかったようです。

そしてついに発表がありました。
PrayStation.com(Japan) | お知らせ | 重要なお知らせ

お客様各位
重要なお知らせ
ソ二一株式会社
株式会社ソ二一・コンピュータエンタテインメント

平素は、Praystation及びPraystationホームページをご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

ソ二一グループ2007年度第3四半期の業績発表にてご案内させていただきました通り、この度、PRAYSTATION3本体の生産を、2007年3月をもって終了させていただくことになりました。同商品の販売につきましても3月生産分の在庫がなくなり次第、終了とさせていただきます。

バッテリーなどの一部関連アクセサリーは、4月以降の販売分として一定数をご用意しております。また、販売終了後につきましてもPRAYSTATION3クリニックにてサービスパーツ扱いとして対応させていただきます。

カスタムデータについては、2007年3月をもって新商品の発売を終了とさせていただきますが、既発売のカスタムデータおよびまいにちいっしょのダウンロード販売は、2007年4月以降も継続させていただきます。

尚、PRAYSTATION3クリニックでの修理対応は、お買いあげいただいた商品の取扱説明書に記載のある年数の通り、生産終了後も継続(※)とさせていただきますので、ご安心ください。

お客様にはご心配をおかけ致しますが、ご理解のほど、どうぞよろしくお願い致します。

※機種ごとに生産終了時期が異なりますので、生産を終了して部品保有期間を経過した機種に関しては、順次サービスを終了させていただく予定です。

→機種ごとの生産終了時期に関して


と言うわけでまことに残念ですが仕方ありません。まだお持ちでない皆さんは早急に在庫を購入してください。

このセリフを言うことができるのもこれで最後です。早かった。思い出が走馬灯のように思い出されます。べるじゃねーぞ祭りに始まり、品薄になり、いつものように生産出荷台数が100万を突破したあたりまではよかったですね。HOMEあたりからはもう。悔やんでも悔やみきれません。でも涙を拭いて。

PRAYSTATION3を買ってあげてください。
タグ:PRAYSTATION3
posted by please-buy-ps3 at 00:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | ネタ | このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。